ディスクハローOP303

  • 写真は海外仕様につき、日本とは仕様が異なる場合がございます。

高速作業でも優れたすき込みで高能率作業を実現

プラウ作業の後作業や緑肥の一発処理などに最適

プレート式耕深調整

耕深調整は工具不要のプレート方式を採用。プレートの枚数と位置を変えることで調整が簡単・スピーディーに行えます。

コンビネーションハロー

土や残渣の流れを調整し、土壌にムラなく混和します。

サイドデフレクター

高さの調整が可能で、土や残渣の飛散や盛り上がりを防ぎます。

抜群の砕工性能

作業能率の向上

新設計のアームは、土からフレームまでの空間が550mmとなり、大量の残渣もまたぎやすく、作業能率が大幅に向上しました。

混和能力に優れたディスク

独自の角度で装備された直径550mmの花形カーブディスクは土にささりやすく、混和能力に優れています。また、大きめの歯で大量の残渣を一気にすき込みます。

メンテナンス不要のベアリング

ディスクの軸を支えるボールベアリングは注油の必要が無く、メンテナンスに費やす時間を大幅に節約できます。また、ディスク交換時に異物が入り込む心配もありません。

ディスクの安全性を確保

ディスクはそれぞれに4つのウレタンゴムで支持されており、障害物に当たった時も衝撃を和らげます。また、ディスクは独立して動くため、機械全体の動作に影響することはありません。

ローラーの種類

クランブラ

直径:550mm

  • 荷重伝達により適切な鎮圧が可能。
  • 軽量で長寿命。
  • 多用途での使用が可能。

Tリング

直径:600mm

  • 粘土質の土や塊になった土を粉砕します。
  • 壌土の粗さを保ちます。
  • わらの分解を促進します。

Tライナー

直径:600mm

  • 石の多い地表でも高いパフォーマンスを発揮。
  • 高度な粉砕能力。
  • 横幅いっぱいに納められたコンパクトな設計。

パックライナー

直径:600mm

  • 優れた整地力。
  • 発芽の促進に貢献。
  • 湿った場所でもスムーズな動きが可能。

主要諸元

名称 ディスクハロー
販売型式名 OP303
区分 C TR TL PL
ローラー種類 クランブラ Tリング Tライナー パックライナー
移動時 機体幅(mm) 3000
機体質量(Kg) 1684 1885 1893 1968
必要PTO出力(kW{PS}) 66~110{90~150}
装着装置の種類 3点リンク 2形
作業幅(mm) 3000
作業深さ(mm) 30~100
標準作業速度(km/h) 7~15
ディスク 枚数(枚) 24
直径(mm) 510
その他 左右デフレクター、リヤハロー
メーカー名 KUHN
  • 諸元は改良などにより予告なく変更することがあります。