乗用車感覚の操作で、旋回も自在

丸ハンドルFDS(常時駆動方式)

ハンドルを回した分だけイメージ通りに機体が反応、条合わせや四隅の枕刈り、隣接条への進入がなめらかに行えます。

直進走行

ハンドル感度が良く、条合わせもラクに行えます。

ゆるやかターン

内側のクローラを減速して旋回します。

ブレーキターン

内側のクローラを止めて旋回します。

スピンターン

内側のクローラを逆回転させて旋回します。

自然な腕の動きで疲れにくい

左右方向に操作する1本レバー式と比べて、無理のない動きでラクに操作できるので、長時間作業をしても身体への負担を軽減でき、疲れにくく快適です。

操作する腕の動きの違い

1本レバーの操作の場合(横方向)

  • 横方向の動きは力が入りにくく、操作しづらい。
  • 縦方向の動きと比べて、疲れやすい。

丸ハンドルの操作の場合(縦方向)

  • 縦方向の動きは力が入りやすく、操作しやすい。
  • 大きな動きは円を描き、小さな動きは縦方向となり、疲れにくい。

刈取部の昇降がワンタッチ

刈取昇降スイッチ〔XJ/XJU仕様〕

作業中によく使う刈取部の上下が、指先だけで微調整できます。

  • 多機能シフトレバーでも操作できます。

作業中の主要な操作が、レバーから手を離さずできる

多機能シフトレバー

作業中に必要な機能を主変速レバー1本に集中配置。右手に丸ハンドル、左手に主変速レバーを持ったままスムーズに作業が行えます。

①刈取部昇降スイッチ

作業中に刈高さを調節できます。

  • 多機能丸ハンドルの昇降スイッチでも操作できます。

②刈取オートリフトスイッチ

刈取部がワンタッチで上昇します。

③刈取オートセットスイッチ

刈取部がワンタッチで下降します。