アッパー整形マルチロータリー RU160

アップカット機構でにんにく、たまねぎ、キャベツづくりにピッタリの植付け床づくりができる。

1台3役!待望のアッパーローター×うね立てマルチロータリー

砕土・耕うん→うね立て→マルチングが1工程で行えます。
一発砕土での刈り株の鋤き込み・埋没性が向上します。下層が粗く、表層が細かい植付けに適したうねの整形で、植付け床にピッタリ。また、うねをしっかり締めての、同時マルチングで除草効果が持続します。

うね形状

うね上面の排水性を考慮し、うね中央が山状になっています。
  • 出荷時寸法: うねすそ幅1240mm、うね上面幅970mm、うね高さ200mm(適用フィルム: 1600mm)

アッパー回転とスクリーンで砕土・埋め込み性能アップ

爪軸が逆回転で耕うんするため、砕土性が良くなります。
ロータリー後方に設けたスクリーンの作用で、大きな土塊などを下層部に埋め込みます。このため、表層が細かく、下層部が粗いという理想的な2層構造の土づくりができ、発芽率向上、移植後の生育安定に貢献します。

上が細かく、下が粗い、理想的な2層構造

土をしっかり締めてマルチング

うねの肩までしっかり整形できるため、作物をうね内に均等に植付け可能。生育が揃い、後の移植・植付作業の能率も上がります。
また、土をしっかり締めてマルチングするため、土の沈下が少なく、除草効果を保つことができます。

うねの肩までビシッと整形!!
土の沈下が少なく、うね上面とマルチとのすき間が少ない。
土をしっかり締めるため、(積雪後の)土の沈下が少なく除草効果が持続します。

フィルムの交換もラクラク!

フィルム交換補助ローラを標準装備。重くて長いフィルムの交換がラクに行えます。

主要諸元

名称 ヤンマーアッパー整形マルチロータリー
販売型式名 RU160
仕様 MLCH-4S
機体寸法 全長(mm) 2500
全幅(mm) 1800
全高(mm) 1150
機体質量(重量)(kg) 400
うね形状 うね高さ(mm) 170~270
うね上面幅(mm) 970
うねすそ幅(mm) 1200~1340
作業幅(mm) 1600
爪本数(片側)(本) 17
回転径 51
爪取付方法 ホルダー
適応トラクター馬力(PS) 40~60
トラクター装着方式 日農工標準3P0.1形-4S
  • 諸元は改良などにより予告なく変更することがあります。

価格

販売型式名 仕様 メーカー希望小売価格 備考
(税抜・円) (10%税込・円)
RU160 MLCH-4S 1,100,000 1,210,000
  • 価格は消費税を含むメーカー希望小売価格です。一部地域において輸送費等により価格が異なることがあります。
  • ページで紹介している写真にはオプションを含む場合があり、また希望小売価格掲載仕様とは異なることがあります。
  • 価格及び仕様は2019年10月現在のものです。価格及び仕様は予告なく変更することがあります。
  • 詳しくはお近くのヤンマー取扱店、農業機械取り扱いのあるJAまでご相談ください。