スモールシーダー SH201・SH402

スモールシーダー SH201・SH402 3種類の播種ローラーの標準装備で、さまざまな作物の播種に対応可能。また、耕起・整地との複合作業で、作業時間を短縮できます。
  • 写真は海外仕様のため、日本とは仕様が異なる場合があります。

耕起と播種の複合作業で省力化!

ロータリー、パワーハロー、ディスクハロー、スタブルカルチなど、さまざまな作業機と組み合わせることができ、耕起・整地作業と播種作業の同時作業が可能。作業時間を大きく短縮し、省力化に貢献します。

従来作業:耕起→整地→播種 スモールシーダ―装着複合作業:耕起/整地/播種
  • 取付台座の有無はお問い合わせください。

発芽ムラの少ない播種が可能

耕起部と鎮圧ローラーの間で散布する事で、均一な発芽を促します。

8つの散布口で作業幅全体に一定量を散布します。

3種類の播種繰り出しローラー

種の大きさに合わせて播種が可能な3種類のローラーを標準装備しています。牧草・麦などのさまざま作物の播種が可能です。

選択できる2種類のモニター

モニターは、標準のS11モニターと、車速連動機能付きで均一な播種ができるS30モニターを、お選びいただけます。

S11モニター(標準)

  • 播種量の調整
  • 散布開始/停止
  • 車速連動機能はありません。一定速度での作業を推奨します。

S30モニター(車速連動機能付)

  • 播種量の調整/自動キャリブレーション(感度調節)機能
  • 散布開始/停止
  • 車速連動あり(ソースに応じて別途配線必要)
  • 面積カウンター

S30モニターは、7pinケーブルを使用することでJDトラクターとの車速連動が可能。
また、レーダーセンサーから車速を取得することもできます。

電動式ブロワー

<散布量>
最大:30kg/ha(10km/h、6m幅)
最小:2kg/ha(7km/h、3m幅)

油圧式ブロワー(SH402,HDのみ)

<散布量>
最大:120kg/ha(10km/h、6m幅)
最小:2kg/ha(7km/h、3m幅)

主要諸元

名称 スモールシーダー
販売型式名 SH201 SH402
仕様 D DS HD
ホッパー容量(L) 200 380
機体寸法 全長(mm) 880 1210
全幅(mm) 700 610
全高(mm) 1020 1220
機体重量(質量)(kg) 72 96 104
コントロールモニター S11 S30 S11 S30
車速連動機能
播種口(個) 8
ブロワー駆動 電気式 油圧式
所要トラクター油圧機構 複動×1
メーカー名 KUHN
  • 仕様:H=油圧駆動、D=S30モニター付属、S=7pinハーネス付属、R=レーザーセンサー付属
  • 諸元は改良などにより予告なく変更することがあります。