主クラッチとブレーキの「切」が指一本!

指クラッチ

ハンドル右側手元に、主クラッチとブレーキの『切』操作が行える「指クラッチ」を採用しました。

MC95FT ゆびクラッチ

握りやすくて、操作がラク

L型サイドクラッチレバー

ハンドルを握りながら、また手前から引き上げながらでも操作でき、狭い樹間走行時などに便利です。
タッチが軽く、ストロークも短いため、ラクに扱えます。

MC95FT L型サイドクラッチレバー

「安心機構」で使いやすい

1.エンジンストップスイッチ

いざというときに押すだけで、即座ににエンジンが停止します。

2.始動けん制装置

主クラッチレバーが「切」位置でないと、エンジンが始動しないため、急発進を防止できます。

3.補助停止レバー

万一機械と壁の間に挟まれても、「補助停止レバー」により、機械が停止します。

MC95FT エンジンストップスイッチ