元肥が切れる頃に行う、液肥かん水用の肥料です

  • ヤンマー野菜養土の元肥が切れる生育10日目ごろから液肥にして使用します。
  • 液肥かん水は、養分と水分の補給を兼ね、さらに、セル成型苗の生育をコントロールするためにも重要な作業です。
  • ※回数を分けて使用するのに便利な分包タイプもあります。

野菜肥料ナプラパワー

区分 希釈倍率 水量(L) 野菜肥料ナプラパワー(g)
生育促進 4000倍 100 26
通常 5000倍 100 20
生育抑制 6000倍 100 16