刈り残しがなく、きれいにつる処理

刈取部はアップカット方式のフレールタイプを採用。デバイダでつるを拾い上げ、切れ味の良いアップカット回転でつるを細かく切断するため、刈り残しのないつる切り作業ができます(マルチ栽培にも対応)。

デバイダ
画像はFMS600

他の作物にも適応できる開閉式モアカバー

モア前部のカバーが開閉でき、かんしょのつる切りだけでなく、ゴボウやサトイモなど、他の作物への適応性が向上しました。

ガイド棒といも押さえローラの位置を示した写真
画像はFMS600

うね溝集草で、後作業もラクラク

つる排出案内板の採用により、刈取ったつるをうね溝に集草できるため、後作業がスムーズです。

取りまわしがラク

ウエイト取付用ブラケットを標準装備。ウエイト取付けにより、取りまわしがラクになります。

デバイダーの位置を示した写真
画像はFMS600

高出力で環境にやさしいOHVエンジン搭載

コンパクトで高出力、低燃費のOHVガソリンエンジンを搭載。排ガス規制にも対応した環境にやさしいエンジンです。