能率良く、高精度に収穫

振動式サブソイラ&3連式デバイダ

サブソイラが振動して、だいこんをやさしく掘出し。
3連式のデバイダが茎葉をかき上げ、抜取りミスや切残しを防ぎます。マルチ栽培にも対応可能です。

  • うね形状など栽培条件によってはマルチ栽培に対応できないこともあります。
  • 写真はHD1400

ロスなくキレイに収穫

速度独立調整式抜取ベルト

生育状況や茎葉の状態に応じて走行速度と独立して搬送速度が調節できるため、抜き残しロスが防げます。補助者のペースに合わせた速度を選ぶことができ、選別精度も向上。万一詰まっても、搬送ベルトを逆転させることで排出できます。

肩が揃って茎葉も高精度に切断できる

1回切りタッピング機構

特殊スポンジベルトでだいこんを傷つけずに確実に肩揃え。高耐久性ステンレス刃による1回切りで再切断は不要です。

ガイドベルトで肩揃えを行うため、1回切りで高精度にタッピングできます。

車高調節で作業精度がアップ

車高調節装置(UFO)

傾斜地やほ場の凹凸で機体が傾いても、左右のクローラ高さを変えることで抜取搬送部を任意の角度に調節できます。また、車高も調節できます。

高機能をコンパクトに凝縮(HD1250)

スライド式コンベア

スペース効率を考慮し、手動スライド式コンベアを採用。コンテナの隅々までだいこんを詰めることができます。また、選別コンベアは走行速度と独立して速度調節ができ、補助者のペースに合わせて選別作業が行えます。

ダンプ式テーブル(HD1250(,K))

ハーフコンテナ、フレコン取りの多様な体系に対応可能。テーブル全体をダンプさせ、収容しただいこんを簡単、スピーディに降ろすことができます。

※自力での積込みはできません。

リフト式テーブル(HD1250,L)

L仕様はフレコン取りに対応。だいこんの収容量に応じて荷台を上下することで、ラクな姿勢で収容作業が行えます。

高耐久性と安定感(HD1400)

速度調節式選別コンベア

2人がゆったり作業できる長いコンベアを横列にレイアウト。走行速度と独立して速度調節でき、補助者のペースに合わせて選別作業が行えます。

コンテナフォーク

収容されただいこんは、油圧フォークを用いて自力でコンテナごと荷降ろしができます。コンテナの積載も油圧フォークでラクに行えます。

DPF付電子制御コモンレールエンジン

圧倒的パワーと低燃費、低NOx※1化を実現したコモンレールエンジンにDPF※2を装着し、国内特殊自動車4次排ガス規制をクリアしています。

  • 1:NOx=窒素酸化物
  • 2:DPF=ディーゼル・パティキュレート・フィルタ。排ガス中のPM(粒子状物質)を捕集します。
リセット再生使用する再生スイッチ

ヤンマーならDPF再生で作業を止めない

「リセット再生」は、作業をしながら100時間ごと(※3)にスイッチを3秒長押しするだけです。

  • ※3:初回のみ50時間以内。
  • ヤンマー純正の専用オイルをご使用ください。

だいこん収穫機HDシリーズについてのサポート・お問い合わせ