操作がしやすく、刈取部も見やすい

低い座席位置で、良好な視界を確保しながら、刈取部の搬送状態を確認しながら作業が行えます。

効率的に作業ができる

多機能シフトレバー

刈高さ調節レバーや刈取昇降レバーなどの操作頻度の高いスイッチ類を主変速レバーに配置。レバーから手を離さずに主要な操作ができます。

液晶コンビネーションメータ

燃料残量・アワメータ・エンジン回転・各種警報・車速などの必要な情報をわかりやすく表示します。

車高調節レバー(UFO)

機体を水平にしたり、車高を調節できます。コンテナ内のはくさいの量により左右バランスが変わっても、常に高精度な作業が行えます。

ガイドレール高さ調節スイッチ

はくさいの茎を切断する高さを調節できます。

刈取部正逆切替スイッチ

挟持ベルト・下部搬送ベルトの回転方向の切り替えができます。

作業部の調節がすばやくできる

コントローラのバルブには電気式を採用。作業部の調節がすばやく的確に行えます。

  • 切断傾き調節コントローラ(挟持ベルトの速度調節)
  • 刈取部速度調節コントローラ(下部搬送ベルトの速度調節)

適期収穫を逃さない丸ハンドル+FDS(フルタイムドライブシステム)

クローラが常時駆動しているので、雨上がりのほ場や傾斜地でも優れた走行性を発揮。ガクガクすることなく、コンテナ台の補助者も安心してスムーズに快適な作業が行えます。

フィットステアリング

ボタンを左右に操作するだけでゆるやかに旋回が行え、条合わせに便利です。