歩行型たまねぎ収穫体系例

たまねぎ収穫をもっとラクに!

歩行型でのたまねぎの収穫から、調製までをサポートします。

たまねぎ収穫期で収穫、歩行型たまねぎピッカーと野菜作業機で拾い上げ・運搬、オニオン・タッピングマシンで調製。

[収穫]
掘取りから整列放出まで、2条同時に1台でできる!

歩行型たまねぎ収穫機
HT20A,R(裸地仕様)
HT20A,(L)MSET2R(マルチ仕様)
HT20A,WR(ワイドトレッド仕様)

1畦4条植えを2条ずつ、往復で収穫。掘ったたまねぎは1列にキレイに並べていく整列方式で、後作業がスムーズです。

[拾い上げ・運搬]
重労働のたまねぎ拾い上げ作業を省力化!

歩行型たまねぎピッカー+野菜作業車

歩行型たまねぎピッカーは、45個のからコンテナを積載できて連続作業が可能な「ミニコンテナ収容仕様」と、ほ場からの搬出、トラックへの積込み作業を大幅に省力ができる「鉄コンテナ収容仕様」があります。
運搬車の伴走で、さらに作業がスムーズに行えます。

<ミニコンテナ収容>

歩行型たまねぎピッカー
HP101T・HP101T,W(ワイドトレッド)

45個のからコンテナを積載でき、連続作業が可能です。

野菜作業車
NC16A,AHW

ミニコンテナの運搬に!

<鉄コンテナ収容>

歩行型たまねぎピッカー
HP101,TLC・HP101T,WLC(ワイドトレッド)

運搬車などを伴走させながら鉄コンテナへ収容。そのままほ場外へ搬出できます。

野菜作業車
NC20S,WT

鉄コンテナの運搬に!

[調製]
根と茎を、高能率に適正にカット!

オニオン・タッピングマシン
NOTM-1・NOTM-2

首の部分に青味の残る未乾燥のたまねぎの、根と茎を適正位置で高能率にカットしていきます。

作業能率:
約3500個/時(NOTM-1)
約7000個/時(NOTM-2)