エネマネ事業者とは

更新日時:2020.09.25

ブラックアウトで注目される分散型電源とは

エネマネ事業者とは

「省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(エネルギー使用合理化等事業者支援事業)」において、一般社団法人環境共創イニシアチブ(以下、SII)の指定した要件を満たすエネルギーマネジメントシステム(以下、EMS)を用いて、エネルギー管理支援サービスを提供する事業者のことです。弊社は2020年エネマネ事業者として登録されています。

エネマネ事業者を使うメリット

エネマネ事業者として登録された企業にサポートを依頼することで、補助金の補助率が1/3から1/2になり、初期投資の大幅削減が可能です。また、エネマネ事業者は補助金申請に係る各種申請作業の代行も可能ですので、依頼者様が申請にかける工数を削減できます。

さらに、弊社ではヤンマーエネルギーマネジメントシステム(Y-EMS)を利用したエネルギー管理サービスを開始しました。電気・熱負荷の両方の観点から接続機器を自動制御し、設備導入、省エネルギー計画の立案、計画の実行、実績報告、省エネルギー診断まで、ワンストップのサービスを提供できます。

お問い合わせ

エネルギーマネジメントシステムをご検討の方は、下記連絡先までご一報ください。

お気軽にお問い合わせください

ご不明点、ご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

エネマネ事業者とはについてのサポート・お問い合わせ