インボードシャフト&プロペラ&舵

40ノットを実現するため、高速設計のシャフトやセミスーパーキャビテーションプロペラを採用。さらに、舵の断面形状を翼形とし、水面下面積を最小限に抑えて直進時の抵抗軽減をはかっています。

ハル

船底V角度が鋭く、凌波性と滑走性、安定性にすぐれた新開発のV型ハルを採用。高速走航に対応した設計です。

キャビン

ワイドな視界を確保した快適なキャビン内。
リアパネルを装着してクローズドキャビンにすることもできます。