ヤンマーマリン電子制御整備士

「お客様の手を止めない現場力」を展開するため、新世代の知識や技術を持つ人材を育成しています。

ヤンマーマリン電子制御整備士制度とは

ヤンマー製電子制御製品の高度かつ特別な知識や技術の習得のための制度。

「お客様の手を止めない現場力」を展開するため、エンジンのメカニカル部分はもとより、新世代の電子制御技術の知識や技術を持つ人材の育成を目指しています。

等級について

ワッペンイメージ(左:胸ワッペン、右:腕ワッペン)

社内検定に合格した資格保有者はマリン電子制御整備士としてのポジションを標章する電制整備士ワッペン付円管服を着用します。胸と腕のワッペンはマリン電子制御製品のスペシャリストである証です。

※ 2018年度現在は3級と2級を運用。

本制度の全体像

※ 2018年度現在は3級と2級を運用。

社内の講習会や検定試験によりマリン電子制御製品に対する高度な知識とスキルを持ちダイアグツール(スマートアシスト)を活用した故障予防や適切な運用方法の提案、的確な故障診断を含むトータルアフターサービスができる整備士を育成しております。