• CONCEPT&PERFORMANCE 速さと静かさを両立、頼もしい走りをいつでも。磨き抜かれたスタイル、クラスを超えた乗り心地。

電子制御コモンレールエンジン

軽量コンパクトで高出力・低燃費。優れた信頼性・耐久性に加え、海外で評価されているクリーンな排気と高い静粛性・加速性も実現しました。

MARINE COMMON-RAIL ENGINE 4LV250J 最高出力184kW/3300min-1 ※FW出力値

マリンギア

ヤンマー独自開発のベッセルコントロールシステム[VC10]

耐久性の向上や、プロペラ回転数フィードバック機能付きトローリングシステムの採用など、エンジン同様に日本のフィッシング用途に合わせてカスタマイズしています。

防音二重構造

床面を二重にし、中空部に吸音材を施して走航中の機関音を低減。
さらにエンジン防振支持と排気消音器を装備し、低振動・低騒音を実現しました。

エンジンルーム出入口ハッチ
エンジンルーム
イメージ図

一軸インボードダイレクトドライブシステム

重心がミッドシップ付近にあるバランスのよい設計で、ハンプを抑えパンチングも少ない安定走航を実現。さらに舵効きがよく、保針性も良好です。

STYLE

スプレーを抑える、理想の船型を追求。

1.ステムデザイン

30ft並の水線長で保針性・高速性を発揮。

  • 当社同型艇と比較

2.フィンキール

凌波性と風流れ抑制性能を向上。

3.V型ハル

船底の大きな勾配がパンチングを緩和。

4.フレアー

デッキスペースを拡大、スプレーを抑制。

5.チャイン

張り出しを縮小し、船体抵抗を軽減。

6.トランサム形状

加速時のハンプを抑え、良好な視界を確保。

7.電動トリムタブ

  • オプション

走航姿勢を最適に調整可能。