ニュースリリース

サステナビリティについてうんこ先生と学ぶ「うんこ 食とエネルギードリル」を公開

2021年09月01日
ヤンマーホールディングス株式会社

<「うんこ 食とエネルギードリル」>

ヤンマーホールディングス株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)は、株式会社文響社(所在地:東京都港区、代表取締役:⼭本周嗣)とコラボレーションにより、小学生が「食」と「エネルギー」のサステナビリティについて楽しみながら学べる「うんこ 食とエネルギードリル」の冊子およびオンラインゲームを制作し、9月1日に公開しました。

近年、農業分野では、就農者減少・高齢化による人手不足といった課題を抱えています。また、エネルギー分野では、異常気象などの自然災害が増加する中、持続可能かつ環境にやさしく省エネルギーで安心できる暮らしが求められる世の中へと変化しています。
「うんこ 食とエネルギードリル」は、そんな課題を解決する、スマート農業や食料生産、エネルギーの持続可能性をテーマにした、子どもたちが楽しく学べるコンテンツです。
今回のコラボレーションで制作した全コンテンツは、特設サイトにてお楽しみいただけます。

コンテンツについて

・ドリル(冊子)

配布開始日:2021年9月8日以降、順次

農業や漁業、エネルギーに関するクイズ形式の問題(全5問)を通じて、うんこ先⽣が⾷やエネルギーに関する世の中の課題や、⼤切な未来の資源を守るためのポイントをわかりやすく教えてくれます。
本冊子は、ヤンマーミュージアムへご来館いただいた小学校団体や地域貢献の一環として滋賀県長浜市の小学校などに配布予定※1です。

・オンラインゲーム

公開日:2021年9月1日

2択・4択問題や並び替え問題など、全15問(ランダムで10問ずつ出題)のクイズに答えたあと、うんこ先⽣がわかりやすく解説してくれます。⾷やエネルギーについての知識が学べることはもちろん、資源を⼤切に使うように ⾃然と子供たちの意識付けができることを目的としています。

・特設サイト

公開日:2021年9月1日

・その他関連コンテンツ

Y media 『うんこ先生と学ぶ「食とエネルギー」!
ヤンマー×うんこドリル オンラインゲームにヤンマー社員のファミリーが挑戦!』

ヤンマー公式Twitter フォロー&リツイートキャンペーン※2

■うんこドリルについて

「うんこドリル」はすべての問題に「うんこ」を入れて作られた学習参考書です。子どもたちにとって、口にするだけで楽しくなってしまう「うんこ」という言葉の魅力を活用し、勉強を「楽しいもの」に変え、子どもたちが勉強 を好きになれるよう、子どもたちの目線で考え、子どもたちの見方になることを目的として作られています。

  • ※1配布場所は変更となる場合があります。予定部数に達し次第配布を終了します。
  • ※2本キャンペーンはヤンマーが企画・実施しているものです。詳細はヤンマー公式Twitterをご覧ください。

<ヤンマーについて>

1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功した産業機械メーカーです。「大地」「海」「都市」のフィールドで、産業用エンジンを軸に、アグリ、建機、マリン、エネルギーシステムなどの事業をグローバルに展開し、お客様の課題を解決するソリューションを提供しています。ヤンマーは“A SUSTAINABLE FUTURE-テクノロジーで、新しい豊かさへ。-”をブランドステートメントに掲げ、次の100年へ向けて持続可能な社会の実現に貢献していきます。

  • ニュースリリースに記載されている内容は、発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますのでご了承願います。

【報道関係者お問い合わせ先】

ヤンマー ブランドコミュニケーション部 広報担当
E-mail: koho@yanmar.com

過去のニュース一覧