ダイバーシティ&インクルージョン

私たちヤンマーグループは、ブランドステートメント「A SUSTAINABLE FUTURE -テクノロジーで、新しい豊かさへー」の理念のもと、豊かな未来の実現へ向け社会に新たな価値を提供するために、社員の多様化を推進します。

ダイバーシティ&インクルージョン推進への取り組み

資源循環型社会に向けたイノベーションを生み出し、ビジネスの持続的成長を実現させるためには、社員一人ひとりの価値観や個性を尊重し、お互いの能力を最大限に発揮させることが必要です。
ヤンマーには国籍、文化、年齢、性別、宗教、キャリアなどさまざまなバックグラウンドをもつ人材が集まっています。いろいろな考え方を持つ人たちが、多様な意見を出し合い、議論しながら模索することで、クリエイティブなアイディアが生まれます。

ヤンマーでは多様な社員一人ひとりがライフイベントやライフスタイルに合わせて、働き方を柔軟に選択できる制度を導入し、サポートしています。今後、在宅勤務制度やフレックスタイム制度等フレキシブルな働き方の実現、健康経営や生産性向上への取り組みを実施し、グループ全体で多様な人材が活躍できる環境整備を進めていきます。
また、前述の考えのもと、グループのダイバーシティ&インクルージョンポリシー「Diversity For YANMAR」を制定しました。
ヤンマーは、今後もダイバーシティ&インクルージョンを推進することで、お客様と社会の課題を解決し、最高の価値を提供することで、サステナビリティをどこまでも追及し、新しい豊かさの実現に貢献していきます。

Diversity For YANMAR

『いきいき、ワクワク、SMILE』。心豊かに働く社員はヤンマーグループを支える原動力です。
国籍、文化、年齢、性別、ライフスタイルなど多様なバックグラウンドからなる考え方や価値観を持つ社員が、相互に支援・啓発することでイノベーションの創出を実現します。
そして、多様性豊かなメンバーが新たな商品・サービス・ソリューションを創造することで、社会に新たな価値を提供していきます。ヤンマーグループは、ダイバーシティ&インクルージョンを通して、サスティナブルな社会の実現に貢献していきます。

Y media

「女性が働きやすい企業へ。ヤンマーが推進するダイバーシティとは?」

昨年度までの取り組み