『ヤンマーアグリソリューションセンター』は、最新の農業機械の情報発信や、「土づくり」に対する知識の向上、農機研修の提供など、生産者にとって、これまで以上に役立つサービス提供のための拠点として2014年11月に北海道・江別の地に誕生しました。

ヤンマーホールディングス㈱取締役である、世界的に著名な工業デザイナー・奥山清行がデザインの監修を手がけ、2012年に創業100周年を迎えたヤンマーの“次の100年を目指す新たな姿”を表現した施設となっておりますので、ぜひお気軽に見学にお越しください。

関連情報

ヤンマーがカフェで「おもてなし」する意味とは?

カフェのようなおもてなしを。進化するアグリソリューションセンター北海道の施設見学ツアーを疑似体験ください。

将来の担い手に出会う! アグリソリューションセンター北海道の子ども社会科見学

YTトラクターに大興奮の子どもたちの見学ツアーに密着。未来を目指す“農”は彼らの目にどう映ったのでしょうか。