ディスクモア KY16・KY20・ KY240 ・KY280

ディスクモアKY16 / KY20 /  KY240 / KY280
  • 写真は海外仕様につき、日本とは仕様が異なる場合がございます。

優れた機能性で、美しく無駄のない刈取り能力を発揮。

均一で無駄なく刈取りできる

標準ディスク

楕円形のディスクは、均一な刈取りが可能で、刈取った牧草の排出もスムーズに行えます。ナイフが隣接したディスクと干渉せず、異物の侵入による噛み込みもほとんどありません。

スワースホイル

外側ディスクコーンの後方に取り付けられ、収穫物を刈取り前のものからすばやく分離することができます。

特殊な形状

卵型の形状で飼料をすばやく後方に寄せ、土壌と収穫物の残渣物の堆積を軽減。また、トップリンクによる刈り高さの調節によって不純物の混入を防ぐことも可能です。

高い作業精度

隣接したディスクは逆回転しており、すばやく飼料をスワース内に投入し、二度切りを回避します。そのため、収穫物の損失量を軽減することができます。

安定性と耐久性を追求したカッターバー

カッターバー

ディスクモアの安定性をさらに強化したカッターバー。長寿命で安定した品質を保ちます。

①高性能ベアリング

耐久性、荷重のバランスが向上しました。

②プロテクタドライブシステム

カッターバーのギヤ列を保護するように設計されており、ダウンタイムのリスクを最小限に抑えます。

③シール

最高品質のO-リングを使用しています。

④スチールカップ

ギヤ類を歪みのリスクから保護します。熱処理されたスチールカップはディスクに溶接されており、ナイフを完全に保護しています。

⑤ギヤホイール

高張力鋼を使用し、歯が強化されました。

ディスクベアリングハウジング

ベアリングとピニオンが簡単に取り外せ、点検・整備がラクに行えます。

快適性と適応力をサポートする機能

優れた稼働域

KY16/20は下方22°~上方35°、KY240/280は下方25°~上方35°の傾斜角まで対応可能。

リフトリンケージ

カッターバーと内側シューが油圧シリンダーのみで持ち上げることが可能。

油圧遮断バルブ

ディスクモアの持ち上げをスムーズに行うことができます。

サスペンション・スプリング

体へ伝わる振動を抑えます。また、フローテーションにも優れ、土壌への負荷を軽減します。

アタッチメントフレーム

作業や輸送中における負荷・衝撃に対応。歪みのリスクを70%軽減します。

安全離脱システム

障害物にぶつかった場合、ディスクモアが少し後方にスイングし、衝撃を最小限に抑えます。

さらなる耐久性と快適性を実現

青銅製ブッシュ

主な連結部品に青銅製ブッシュを採用することで、大幅に耐久性がアップしました。

ブラケット

強化したブラケットでベベルギヤボックスとリヤカッターバースティフナーを連結したことにより、カッターバーに対する抵抗力が40%増加しました。

付属ツール

ひとつの工具で、フローテーションスプリングの調整、安全カバーロックの解除、ベルトの張り調整、ナイフの交換、ディスクの取り外しが行えます。

主要諸元

名称 ディスクモア
販売型式名 KY16 KY20 KY240 KY280 KY310
機体質量(kg) 420 465 601 659 716
作業幅(mm) 1600 2000 2400 2800 3100
ディスク数(個) 4 5 6 7 8
ナイフ数(枚) 8 10 12 14 16
ウインドロー幅(mm) 1100 1400 1700 2000 2400
カッターバー昇降方式 油圧昇降式
カッターバーロック解除 トラクターから遠隔操作
装着方式 3点リンク1・ 2形 3点リンク 2形
必要PTO出力(kW{hp}) 15{21} 19{26} 23{31} 27{36} 30{41}
油圧取り出し 単動×1
メーカー名 KUHN
  • 諸元は改良などにより予告なく変更することがあります。
  • 仕様により数値が異なりますのでご注意ください。

ディスクモア KY16・KY20・ KY240 ・KY280についてのサポート・お問い合わせ