ディスクモアKYシリーズ

ディスクモアKY16 / KY20 /  KY240 / KY280
  • 写真は海外仕様につき、日本とは仕様が異なる場合がございます。

優れた機能性で、美しく無駄のない刈取り能力を発揮。

均一で無駄なく刈取りできる

楕円形のディスク構造

楕円形ディスクは、切断した牧草がスムーズに排出されるだけでなく、ナイフ間の重なりが大きいため、きれいな切断が可能です。ナイフは隣接したディスクと干渉せず、異物の噛み込みによる損傷もありません。

美しいウィンドローの形成

標準装備のアウタースワスホイルによって、作物の流れをスムーズにし、形の良いウィンドロー作りに貢献します。

最高の追従性

ディスク部分がトラクターのタイヤに近いため、地上追従性が高く凸凹なほ場でも均一な刈り取り高さを実現し、作物の品質を最大化します。

スムーズな作物の排出

隣接ディスクは逆回転をしているので、すばやく切断した草を後部へ排出できます。そうする事で作物の二度刈りによる劣化を防ぎます。

安定性と耐久性を追求したカッターバー

カッターバー

ディスクモアの安定性をさらに強化したカッターバー。長寿命で安定した品質を保ちます。

①高性能ベアリング

2列のボールベアリングで高い耐久性を実現しました。

②プロテクタドライブシステム

カッターバーのギヤを保護するように設計されており、ダウンタイムのリスクを最小限に抑えました。

③シール

高品質のO-リングを使用しており、オイル漏れを防ぎます。

④スチールカップ

ギヤ類を歪みのリスクから保護します。熱処理されたスチールカップはディスクに溶接されており、ナイフを完全に保護しています。

⑤ギヤホイール

高耐久の大径ギヤによって、安心活高い伝達力を実現します。

ディスクベアリングハウジング

ベアリングとピニオンが簡単に取り外せ、点検・整備がラクに行えます。

快適性と適応力をサポートする機能

優れた稼働域

KY16/20は下方22°~上方35°、KY240/280は下方25°~上方35°の傾斜角まで対応可能。

リフトリンケージ

カッターバーと内側シューが油圧シリンダーのみで持ち上げることが可能。

油圧遮断バルブ

ディスクモアの持ち上げをスムーズに行うことができます。

サスペンション・スプリング

体へ伝わる振動を抑えます。また、フローテーションにも優れ、土壌への負荷を軽減します。

アタッチメントフレーム

作業や輸送中における負荷・衝撃に対応。歪みのリスクを70%軽減します。

安全離脱システム

障害物にぶつかった場合、ディスクモアが少し後方にスイングし、衝撃を最小限に抑えます。

さらなる耐久性と快適性を実現

青銅製ブッシュ

主な連結部品に青銅製ブッシュを採用することで、大幅に耐久性がアップしました。

ブラケット

強化したブラケットでベベルギヤボックスとリヤカッターバースティフナーを連結したことにより、カッターバーに対する抵抗力が40%増加しました。

付属ツール

ひとつの工具で、フローテーションスプリングの調整、安全カバーロックの解除、ベルトの張り調整、ナイフの交換、ディスクの取り外しが行えます。

主要諸元

名称 ディスクモア
販売型式名 KY16 KY20 KY240 KY280 KY310
仕様 P P P FH-P P FH-P FH-P
機体質量(kg) 420 465 601 659 716
作業幅(mm) 1600 2000 2400 2800 3100
ディスク数(個) 4 5 6 7 8
ナイフ数(枚) 8 10 12 14 16
ウインドロー幅(mm) 1100 1400 1700 2000 2400
カッターバー昇降方式 油圧昇降式
カッターバーロック解除 トラクターから遠隔操作
装着方式 3点リンク1・ 2形 3点リンク 2形
必要PTO出力(kW{hp}) 15{21} 19{26} 23{31} 27{36} 30{41}
油圧取り出し 単動×1
メーカー名 KUHN
  • 諸元は改良などにより予告なく変更することがあります。
  • 仕様により数値が異なりますのでご注意ください。