コンビネーション・グレンドリルKL2500 / 3000

播種作業をキレイに効率的に!穀物から油化植物や稲まで、あらゆる種子に対応可能。

発芽ムラの少ない播種が可能

グレンドリルにおいて一番大事なのは均一な発芽です。深さ制限バンド付きダブルディスクコルターの採用で、常に20~25mmの播種深度を保ち、発芽ムラの少ない播種が可能になりました。また、播種された種子のゴム製のプレスホイルでしっかり鎮圧。保水性を高め、一斉・均一な発芽を促進します。

ダブルディスクコルター(右:肥料 左:種子)
プレスホイル

種子と肥料の繰出しが一定

肥料送り出し室の場合

種子送出室と肥料送出室をホッパー底部に位置し、ここから凹凸のある排出ローラーで繰出すことで、左右または走行方向の傾斜に関係なく、一定でより正確な送出量を維持します。また、播種量は「播種量調節ダイアル」で、施肥料は無段階の「施肥料調整レバー」で簡単に調整ができます。大きな面積カウンターはトラクターの座席からもひと目で確認できます。

播種量調整ダイアル
施肥料調整レバー
面積カウンター

スムーズな土中施肥

大径シングルディスクオープナーと大型タイヤ

大径シングルディスクオープナー採用で狭雑物の多いほ場もスムーズに土中施肥ができます。施肥位置を播種部から4~6cm離し、ダブルスプリングサスペンションで深さを一定に保持します。施肥深さは地表面から12cmまでご希望通りに調整可能。軟弱なほ場でも良好な作業性を発揮する低接地圧の大型タイヤ(11.5/80-15.3)は、ホッパーの充填量の影響を受けず、施肥量を一定に保持します。
車輪跡を消し、左右前後に調整できるトラックエラディケーターもついており、キレイな作業を実現。また、新クイックヒッチでトラクターへの着脱も簡単です。

大径シングルディスクオープナー
大型タイヤ

主要諸元

名称 ヤンマーコンビネーション・グレンドリル
販売型式名 KL2500,J KL3000,J
機体寸法 全長(mm) 2000
  全幅(mm) 3400 3900
  全高(mm) 1200
機体質量(kg) 900 1150
鎮圧ローラ
作業幅(mm) 2500 3000
ホッパー容量 種子(L) 400 480
肥料(L) 600 720
播種部 仕様 Wディスク
  条数(条) 20 24
  条間(mm) 125
施肥部 仕様 Sディスク
条数(条) 10 12
条間(mm) 250
タイヤサイズ 11.5/80-15.3
駆動方式 接地輪
装着方式 3P直装
3P装着規格 カテゴリ2
牽引所要馬力※1(kW{PS}) 40{55}以上 50{65}以上
メーカー名 TUME
  • ※1 適応トラクターは、ホッパー容量も含めたドリルの総重量も考慮し選定ください。
  • 仕様は予告なく変更することがあります。
  • 諸元は改良などにより予告なく変更することがあります。

コンビネーション・グレンドリルKL2500 / 3000についてのサポート・お問い合わせ