Pick Up製品

ヤンマーのイリゲーションシステムが農業の明日をサポートします

ヤンマーアグリジャパン株式会社のイリゲーションシステムをご紹介します。水に関わる事はなんでもご相談ください。

畑かんロールカーセット

給水栓の圧力水を利用して散水機が自動散水を行ないます。幅30m×奥行き100mのほ場を3~5時間程度で散水します。散水器材の設置回収時間の大幅削減ができます。巻取機は動力式で、巻取り、移動もらくらくです。

スピーディーレイン RM300SR

水圧で自走潅水するスプリンクラーです。用途は、サッカー場、芝生広場など多岐に渡ります。面倒な設置工事は不要です。広い敷地に均一潅水でき、省力化・コスト削減できます。水圧で潅水とホースの巻き取りを行ないます。安心の自動停止機能付きです。

リールマシンGXシリーズ

ヤンマーアグリジャパン株式会社で独自開発したスプリンクラーと、リールマシン専門メーカー「RM」社の2社の技術をマッチングして完成したのが【リールマシンGXシリーズ】です。従来のレインガン方式に比べ、水の粒子が小さくやさしい潅水を実現しています。

育苗散水システム

ハウスでの育苗や野菜栽培において、収量の確保・品質向上のためには均一な潅水がとても重要です。しかし手作業での潅水作業では、ムラが出やすく重いホースを引きながらの作業は重労働です。そんなお客様にヤンマーがおすすめしたいのが育苗散水システム。露地でも使いたい、他の作業時に邪魔にならないものがいいなど、お客様の希望に合わせたシステムをご提案いたします。

ミクロン細霧システム

気化熱による冷房効果で高温障害を防止します。適度な湿度に保つことで光合成が活発化し、作物の品質向上が期待できます。制御装置を使用して時間・温度・湿度の自動制御が可能です。

ミクロンドライフォグシステム

最高圧力70kg / cm2の高圧ポンプとフォグノズルで超微粒子噴霧を行なえます。場所や季節を問わず、さまざまなシーン(施設園芸ハウス、鶏舎、豚舎、牛舎)で効率的な使用が可能です。

盛土式根圏制御栽培法潅水システム

盛土式根圏制御栽培法とは、根圏を隔離し生育を制御・管理する画期的な栽培方法です。ヤンマーアグリジャパン株式会社では専用に潅水システムと専用防除機を開発しています。

盛土式根圏制御栽培法 Y字樹形専用 自走防除機

レール上を自動走行しながら農薬散布を行ないます。大幅に省力化でき、農薬被ばくも軽減できます。水粒に静電を付加させ葉に効率よく付着します。軽くてコンパクトなため、狭いほ場の運搬も簡単です。

自動潅水遠隔制御システム アーススマートシステム

遠隔からパソコンやスマートフォンの画⾯を見ながら、各種センサーデータを基に、潅水制御やモニタリングなど育成管理が行えます。メインコントローラーになる「基本ユニット」1台に「増設ユニット」を設置することで、最大各20基制御ができます。