エンジン

圧倒的なパワーと環境へのやさしさを考慮。
  • 掲載している写真はヨーロッパ仕様のため、国内仕様と異なる場合があります。

欧州排ガス規制StageⅣをクリアしたクリーンエンジン。

パワーテックプラスエンジン

欧州排ガス規制StageⅣ(日本国内特殊自動車排ガス第4次規制相当)をクリアした新型パワーテックプラスエンジンを搭載しています。

燃焼効率が高く、燃料をムダなく利用。

フル電子制御コモンレール式燃料噴射システム

エンジンはECU(エンジンコントロールユニット)によりフル電子制御されています。高圧で、細かい霧状の燃料を噴射することにより、エンジン回転全域で安定した出力を得ることができます。

負荷に応じて、馬力がアップ。

IPMモード(Intelligent Power Management)

PTOモード・けん引モードの2つのモードがあり、それぞれの作業時に自動で切替わります。PTO作業・けん引作業時でも負荷に応じて最大30馬力のパワーブーストを発揮。より効率的に作業が行えます。
また、IPMのON/OFFはコマンドセンターで簡単に操作できます。

環境にやさしいクリーンな排気ガス。

排気フィルタ

排気ガス内のPM(粒子状物質)を排気フィルタで捕集します。捕集されたPMは最初にDOC(ディーゼル酸化触媒)とDPFによる温度上昇により分解されます。さらにSCR(選択的触媒還元)により、有害な窒素酸化物を中和させ排ガス基準をクリアしています。

排気フィルタの流れ
DPFとSCRの働き