作業性

パワフルさと精密で、より高度な作業が可能に。
  • 掲載している写真はヨーロッパ仕様のため、国内仕様と異なる場合があります。

安定性・快適性を向上。

TLS Plus(トリプルリンクサスペンション プラス)

電子制御油圧式サスペンションシステムをフロントに装備。凸凹道など走行時に路面から伝わる衝撃を吸収します。また、けん引作業時はフロントの跳ね上がりを抑え、接地圧とけん引力を維持して優れた安定性を発揮します。

フロント作業機での作業の幅が広がる。

クローズド・プレッシャー アンド フローシステム

各コントロールバルブは常に高い圧力がスタンバイされ、レスポンスの良い作動が可能です。また、油圧を使用しない場合にはポンプの送油を停止。パワーロスを少なくし、油圧オイルの劣化を防ぐためオイル交換時期が長く、メンテナンスコストを大幅に低減できます。

電子式SCV

オイル流量と作動時間をコマンドセンターで設定できます。一度プログラミングすれば、あとはスイッチを押すだけで外部油圧操作が行え、作業に応じた操作が可能です。

電子式SCVのコマンドセンター画面

オイル流量と作動時間を個別に設定

SCV

①SCV1〜4連:多様な油圧機器に適応し、 あらゆる作業に対応。
②パワービヨンド:常に一定の圧力がかかった状態で、バタフライモアコンなどの作業機とのマッチングに最適です。

フロントPTO

1000rpmの安定した回転を維持することにより、作業精度が求められる刈り入れなどを的確に行えます。

油圧式トップリンク

作業機の角度調整および着脱が、キャビン内の操作で手軽に行えます。
さらに、外部油圧ボタンで作業機の角度調整、着脱がラクに行えます。

夜間でも高精度な作業を実現。

ワークランプ

高輝度360° LEDライトを搭載。
前方6灯(サイドライト2灯、ルーフ4灯)、後方4灯、側方4灯の作業灯を装備しています。

ワークランプ(前)

①フロントルーフ作業灯(LED)
②ベルトライン作業灯(LED)

ワークランプ(横・後)

③側方ルーフ作業灯(LED)
④リヤルーフ作業灯(LED)