油圧システム

パワーロスが少なく、素早く反応。
  • 掲載している写真はヨーロッパ仕様のため、国内仕様と異なる場合があります。

エンジン負荷が小さい油圧システム。

クローズド・プレッシャー アンド フローシステム

大容量223L/分のメイン油圧ポンプを搭載。各コントロールバルブは常に高い圧力がスタンバイされ、レスポンスの良い作動が可能です。また油圧を使用しない場合にはポンプの送油を停止。パワーロスを少なくし、油圧オイルの劣化を防ぐためオイル交換時期が長くメンテナンスコストを大幅に低減できます。

〈主な特長〉

  • 油圧使用時でもエンジンへの負荷が小さい
  • 燃料消費量を低減
  • オイル冷却が少なくてよい
  • 油圧ノイズを低減
  • 油圧ホース、シールへの負荷低減
  • 油圧作動時の反応速度が速い

電気式SCV

多様な作業機に対応可能な油圧取出しを標準装備。
操作は、電気式ジョイスティックで操作できます。

フロント(2連)、リヤ(4連)
  • フロント(2連)はJD-8Rシリーズのみです。

電気式ジョイスティック

機能を割り当てできるスイッチを装備。機能割り当て設定はコマンドセンターでできます。ジョイスティック操作により、複合作業や枕地操作を快適に行えます。

〈割り当て可能な機能〉

  • フロントローダー
  • ヒッチ(フロント/リヤ)
  • SCV(フロント/リヤ)
  • ISOBUS機能
  • オートトラック
  • iTEC