軽やかにスムーズに旋回できる

すこやかターン(AP220UL仕様のみ・AP420標準装備)

サイドクラッチを握り、手元を軽く持ち上げると、フロートを田面から浮かせた状態に固定。そのまま軽やかにターンできます。
油圧レバーの操作が不要ですから、枕地旋回もいちだんと簡単に行えます。

すこやかターン(AP220UL仕様のみ・AP420標準装備)

運転位置から、さまざまな操作ができる

手元集中レイアウト

クラッチ・油圧レバー類を運転位置近くに集中配置。
使いやすく操作しやすい設計です。

手元集中レイアウト
写真はAP220UL仕様

ゆび先ひとつで入切りできる

植付ゆびクラッチ(AP220UL仕様のみ・AP420標準装備)

植付クラッチの「入・切」は、ハンドルを握ったまま指先ひとつのワンタッチ操作。
ハンドルから手を離すことなく確実な植付けができ、枕地旋回もゆとりをもって行えます。

植付ゆびクラッチ

体格に合わせてカンタンに高さ調節できる

高さ調節式ハンドル

ハンドル高さは工具を使わず、体格に合わせて作業しやすいポジションに簡単に調節できます。
またハンドルを折りたたむと全長が190mm短くなり、格納・運搬時に便利です。

高さ調節式ハンドル

作業にゆとりを生む、安全性へのこだわり

エンジンストップスイッチ

いざという時、押すだけで即座にエンジンが停止します。

エンジンストップスイッチ

始動けん制装置

主クラッチレバーが「切」位置でないとエンジンがかからないため、急発進を防止できます。

駐車ブレーキ(AP420のみ標準装備)

メインレバーをさらに押し下げると駐車ブレーキが作動します。坂道などで一時駐車する場合でも安心です。