スマートアシスト リモート

スマートアシストリモート 3つのポイント

スマートアシストリモート3つのポイント。Point1 機械の修理コストを低減、Point2 機械の効率的な運用を実現、Point3 中長期的な経営改善に貢献

スマートアシストリモートとは?

GPS、通信端末を搭載している建設機械の位置情報を、通信システムによって管理します。遠隔監視によってお客様の建設機械を見守り、インターネットを通じて、メンテナンス時期やマシンのトラブルをすばやく把握し常に適切なサービス・サポートをお客様へ提供できるシステムです。

データベースに情報を構築

「安心」を提供

盗難抑止見守ツール、エラー情報通知サービス、メンテナンス管理サービス

「経営」をサポート

稼働状況管理ツール、作業日報作成ツール

お客様WEBページ

お客様専用のWEBページの様々なツールで、稼働情報やメンテナンス情報を確認することができます。
機械や作業の状態を「見える化」することで経営に活用できます。(操作画面はお客様により異なります。)

お客様WEBページ

稼働状況管理

複数の機械をIT管理

複数の機械をIT管理

機械の現在位置や稼働状況がわかります。
稼働時間・稼働日時などの管理が行え、経営管理にも役立ちます。

作業日報管理・検索

作業分析し作業を把握する

作業分析し作業を把握する

日々の作業内容を入力することで、 作業分析に役立てることができます。

盗難通知

機械の異常を察知し、知らせる

機械の異常を察知し、知らせる

機械の稼働エリア・時間を設定することで、セキュリティを高め、 迅速に対応することが可能になりました。

メンテナンス情報管理

機械のメンテナス時期がわかる

機械のメンテナス時期がわかる

点検項目、点検実施状況、点検整備実績、メンテナンス間隔、コメント
(点検項目、メンテナンス間隔、コメントは任意で設定可能 /検項目は必要に応じて追加することが可能)

所有機・メンバー管理

複数台の機械を管理する

複数台の機械を管理する

作業や稼働管理のために機械を1台ごとに設定することができます。 複数台お持ちのユーザー様向けの機能となります。

スマートアシストリモートサービス

お客様の機械をモニタリングし、機械の稼働状態をカルテにてご提案したり、 万一の機械トラブル時にもエラー箇所を早期に把握し、お客様の計画的な機械管理をサポートします。

スマートアシストリモートサービス

エラー通知サービス

スマートアシストリモート搭載機の電子部品をモニタリングし、エラー発生時は自動的にサービスマンへ通知。
あらかじめエラー箇所が特定できるため、ダウンタイムの軽減に貢献します。

エラー通知サービス

メンテナンスのご提案

機械の稼働状況をカルテとして提示し、お客様へメンテナンスの提案をすることができます。また、必要な定期点検の時期を一覧表示できるので、点検時期のご案内も行えます。

故障原因の確認

異常が発生した機械の故障原因を早期に特定できるため、 お客様の手を止めないサービスが可能になります。

スマートアシストリモート搭載機種

標準搭載機

ご利用を希望される方は、お気軽にお近くのヤンマー建機販売店にご相談ください。

スマートアシスト リモートについてのサポート・お問い合わせ