高出力紫外線殺菌装置の用途

衛生管理機能が向上

  • 生食カキ・ホタテの出荷前の海水洗浄水の殺菌
  • 栽培漁業センターにおける海水の殺菌
  • 紫外線照射海水によるアワビ・アコヤ貝の産卵誘発
  • 水産加工品の洗浄水の殺菌
  • ブラインシュプリンプ、ワムシなど飼料飼育用水の殺菌
  • 池水の循環濾過水の殺菌
  • 浴場の循環濾過水の殺菌

通水中に紫外線で殺菌

紫外線ランプのまわりを石英管で覆った2重管方式を採用。流入口から入った水は、石英管とステンレス製シリンダの間を通過する間に紫外線を照射され、殺菌されます。

さまざまな細菌・ウイルスに対応

病原性の大腸菌O-157、レジオネラ菌やウイルスなど、紫外線殺菌はあらゆる微生物に対して効果的です。

残留ゼロで清浄な水をつくる

紫外線は残留しないため水質に変化を与えず、魚介類や水産加工品への悪影響がありません。

設置ラクラク、操作カンタン

配管ラインに組込み、電源ONで通水するだけ。手間がかかりません。また、配管ラインの途中に設置するため、わずかなスペースで設置できます。

すばらしい経済性

設備費や運転経費が安価で、経済性にすぐれた殺菌装置です。ランプ寿命は8500時間(連続点灯時)。