南極昭和基地 - キーワードで知るヤンマー

人々の命を担うミッション

1984年に南極昭和基地でコージェネレーションシステムの運転が開始されてから30年以上にわたって、ヤンマーのエンジニアが、国立極地研究所に出向し、越冬隊員として、エンジンの据付やメンテナンス等、隊員の生命と健康を支える重要なミッションを担っています。

関連情報

CMギャラリー

ヤンマーのTVCMをご紹介します。

YANMAR公式facebook

「南極昭和基地レポート」で検索!