排熱利用スターリングエンジン

内部構造-縦置きタイプ

排熱利用スターリングエンジンは、同一シリンダにディスプレーサとパワーピストンを配置したβ形スターリングエンジンです。
シリンダの上部には多管式ヒータ、シリンダ周囲には環状の再生器、クーラを設置しています。
発電機は回転型発電機を搭載しています。

スコッチ・ヨーク機構

ピストンの往復駆動を発電機を動かすための回転運動に変換するには、構造がシンプルなスコッチ・ヨーク機構を採用しています。