• 特集1 テクノロジーで新しい豊かさを実現していく 豊かな自然がいつまでもつづき、人々がいつまでも豊かに暮らせる未来の社会の実現へ

VISION 02 安心して仕事・生活ができる社会

厳しい労働を、快適な労働へ。
誰もが気持ちよく働いて安定した収入を得ると同時に、自然と共に心豊かに暮らせること。

ヤンマーのアプローチ

私たちが提供する製品は、ライフサイクルが10~30年の長期間にわたることから、製品やサービスを通じてお客様の生涯価値を高めることが、ビジョンの実現につながっていくと考えています。たとえば、お客様の作業環境を快適にする低振動・低騒音技術の追求や、ランニングコスト低減に寄与する部品再生技術「レーザクラッディング」などにより、お客様の負担軽減に努めています。また、世界中でネットワークを構築し、どこにいても同質のサービスが受けられる「グローバルサービスセンター」や、プロフェッショナルなエンジン技術者を育てる「TTスクール」の運営、ICTを活用した先進のエンジン自動診断管理システム「SHIPS SUPPORTER」など、製品購入後もさまざまなサポートを行っています。

Case:TTスクール

ヤンマーでは、船舶用ディーゼルエンジンなどの運転・整備・保守管理を担うプロフェッショナルな技術者を養成する施設として「ヤンマーテクニカルトレーニングスクール(TTスクール)」を開校しています。尼崎工場、塚口工場の国内はもとより、フィリピン、ミャンマー、インド、中国、ブラジルにも拠点を設け、グローバルに技術者育成を行っています。

優秀な船員の育成を目的に設立した「TTスクール」は、基礎から実際的な技術までを習得できる教育施設として、ディーゼル機関の初心者から、実務の従事者まで幅広い方々に参加いただいており、個々のレベルやニーズに合わせたカリキュラムと、大形エンジンの実機を使った研修等により、実践で役に立つ技術を提供しています。

近年では、事故の未然防止を図るリスクマネジメントの観点から、実務に沿った人材育成の重要性が増していることから、受講者は年々増加しています。研修には、内航・外航船員機関士、海上保安庁、国際協力機構、国土交通省海事局、日本海事協会、南極越冬隊、海外を含むヤンマー特約店など、数多くの技術者が参加しており、当社がこれまで培ってきた高度な専門技術を身につけてもらうことで、より安心・快適に仕事を行っていただけることを目指しています。

実習風景(尼崎)
実習風景(インド)

関連情報

舶用エンジンの部品を再生する、レーザクラッディング技術

レーザ技術を用いて舶用エンジンの部品を長持ちさせるという、ユニークな部品再生ビジネスに迫ります。