• 特集ミッションステートメントの実践を通して社会課題を解決し、“A SUSTAINABLE FUTURE”の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
  • VISION01 省エネルギーな暮らしを実現する社会
  • VISION02 安心して仕事・生活ができる社会
  • VISION03 食の恵みを安心して享受できる社会
  • VISION04 ワクワクできる心豊かな体験に満ちた社会

    戻る

    次へ

    CSR・環境活動特集

    ミッションステートメントの実践を通して社会課題を解決し、“A SUSTAINABLE FUTURE”の実現とSDGsの達成に貢献していきます。

    ヤンマーグループは、ミッションステートメントで掲げる、生命の根幹を担う「食料生産」と「エネルギー変換」の分野で、世界最先端のテクノロジーを通じて、お客様の課題解決に取り組んでいます。このミッションステートメントの実践こそがヤンマーグループのCSRであり、ブランドステートメント「A SUSTAINABLE FUTURE ―テクノロジーで、新しい豊かさへ。―」で描く4つの未来像を実現するために欠かすことのできない理念です。

    新興国を中心とした人口増加や経済発展により、エネルギー需要の増加、食料需給バランスの不均衡、気候変動など、解決が必要な社会課題が山積するなか、私たちは、SDGsの目標およびターゲットの内容を踏まえ、さまざまなステークホルダーとの対話や協働を行いながら、事業を通じてこれらの課題解決に貢献していきます。

    持続可能な開発目標(SDGs)について

    SDGs

    「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals : SDGs)」は、2015年9月に国連本部で採択された「私たちの世界を変革する 持続可能な開発のための2030アジェンダ」で掲げられた2030年までに達成すべき目標です。

    途上国を対象としていた「ミレニアム開発目標(MDGs)」から、先進国も含めた世界全体の共通目標として17の目標と169のターゲットで構成され、各国における民間企業のイノベーション創出や技術による貢献に大きな期待が寄せられています。

    ヤンマーを取り巻く社会課題、「人口問題」「エネルギー問題」「食料問題」「環境問題」
    • ※1 United Nations, Department of Economic and Social Affairs, Population Division (2017). World Population Prospects: The 2017 Revision. (2017)
    • ※2 United Nations, 2018 Revision of World Urbanization Prospects. (2018)
    • ※3 IPCC Fifth Assessment Report WGⅠ SPM (2014)
    • ※4 農林水産省「2050年における世界の食料需給見通し」 (2012)

    「A SUSTAINABLE FUTURE」が掲げる4つの未来像

    VISION01
    省エネルギーな暮らしを実現する社会

    エネルギーの可能性を拡大。安価・安全な動力、電力、熱を、いつでも必要なとき必要なだけムダなく使えること。

    VISION02
    安心して仕事・生活ができる社会

    厳しい労働を、快適な労働へ。誰もが気持ちよく働いて安定した収入を得ると同時に、自然と共に心豊かに暮らせること。

    VISION03
    食の恵みを安心して享受できる社会

    おいしく安全で栄養豊富な食料を、世界中いつでもどこでも。あらゆる人が、もっと健やかに生活できること。

    VISION04
    ワクワクできる心豊かな体験に満ちた社会

    仕事も余暇も心ゆくまでぞんぶんに愉しめる毎日を実現。あらゆる人の生活のクオリティを高めていくこと。

    事業を通じた貢献
    「A SUSTAINABLE FUTURE」の実現に向けての体制図

    お客様

    お客様の課題を解決する
    安全で高品質な商品・サービスを迅速に開発・提供し、お客様に信頼いただけるよう努めています。

    従業員

    従業員一人ひとりの個性と多様性を尊重し、安全で快適な職場環境づくりと、グローバル人財の育成を進めています。

    ビジネスパートナー

    国内外の販売店・特約店、サプライヤーとのコミュニケーションを深め、良好なパートナーシップを構築しています。

    地域社会

    「地域社会と共に歩み、共に生きる」ため、地域の課題解決に向け、住民と一緒にさまざまな活動に取り組んでいます。

    環境

    持続可能な社会の実現に向け、地球温暖化防止や、資源の有効活用、環境負荷物質の低減、生物多様性に取り組んでいます。