環境

気候変動

CO2排出量の把握・削減に努め地球温暖化防止に貢献

事業活動におけるエネルギーの効率的使用とCO2排出量の削減

ヤンマーグループは、国内に展開する全製造事業所において、生産活動に使用する電力や燃料などあらゆる種類のエネルギーを効率的に使用する体制をとるとともに、省エネ設備への更新、試運転効率の改善・エネルギー再利用等の活動を通じて、CO2の排出量削減に取り組んでいます。

また、ピーク電力の削減と、自然災害などによる送電停止時の電源確保を目的として、自家発電設備の導入を進めています。

2020年までの削減目標は、国内製造事業所においてはエネルギー使用量の総量および効率使用の指標となる原単位で15.6%、CO2排出量も同じく15.6%に設定しています(いずれも2005年度比)。

2020年度は、新型コロナウイルスの感染拡大による生産量の減少により、前年度と比較してエネルギー使用量は6,081klの減少、CO2排出量も11,506tの減少となりました。総量・原単位ともに目標値を達成できましたが、生産量減少にともなうエネルギー効率の悪化と、感染防止のための空調エネルギーの使用量増加等により、原単位は前年度よりそれぞれ3%以上悪化しました。

エネルギー使用量・エネルギー使用量原単位(国内)

エネルギー使用量・エネルギー使用量原単位(国内)のグラフ
  • 2016年度実績よりヤンマー(株)伊吹生産部、ヤンマー農機製造(株)鹿児島事業所を追加

エネルギー使用量(海外)

エネルギー使用量(海外)のグラフ

対象事業会社:【北米・中南米】YANMAR AMERICA, TUFF TORQ, TRANSAXLE MANUFACTURING OF AMERICA, YANMAR SOUTH AMERICA INDUSTRIA DE MAQUINAS
【欧州】YANMAR EUROPE, YANMAR ITALY, YANMAR CONSTRUCTION EQUIPMENT EUROPE, YANMAR COMPACT GERMANY
【アジアパシフィック】YANMAR DIESEL INDONESIA, YANMAR AGRICULTURAL MACHINERY MANUFACTURING INDONESIA, YANMAR INDONESIA, YKT GEAR INDONESIA, YANMAR S.P., 洋馬農機(中国), 洋馬発動機(山東)

CO2排出総量・CO2排出量原単位(国内)

CO<sub>2</sub>排出総量・CO2排出量原単位(国内)のグラフ
  • 2016年度実績よりヤンマー(株)伊吹生産部、ヤンマー農機製造(株)鹿児島事業所を追加

CO2排出総量(海外)

CO2排出総量(海外)のグラフ

対象事業会社:【北米・中南米】YANMAR AMERICA, TUFF TORQ, TRANSAXLE MANUFACTURING OF AMERICA, YANMAR SOUTH AMERICA INDUSTRIA DE MAQUINAS
【欧州】YANMAR EUROPE, YANMAR ITALY, YANMAR CONSTRUCTION EQUIPMENT EUROPE, YANMAR COMPACT GERMANY
【アジアパシフィック】YANMAR DIESEL INDONESIA, YANMAR AGRICULTURAL MACHINERY MANUFACTURING INDONESIA, YANMAR INDONESIA, YKT GEAR INDONESIA, YANMAR S.P., 洋馬農機(中国), 洋馬発動機(山東)

サポート・お問い合わせ