VISION02 安心して仕事・生活ができる社会

建機レンタル市場の効率的な取引を支援することで建設市場の活性化と円滑なまちづくりに貢献

顧客の課題とヤンマーグループの提供価値、それによって貢献できる社会課題

<ヤンマーグループの提供価値>トルコの機械オーナーとユーザーを効率的につなぐ建機シェアリングサービス「MakinaGetir」を展開

「MakinaGetir」のウェブページ
「MakinaGetir」のウェブページ

近年、トルコでは建設市場が活況を呈しており、今後もさらなる成長が見込まれています。これにともない建設機械のレンタルについても需要が増加しており、ヤンマーグループとしても新たなビジネス機会と捉えています。

特に、レンタル市場のさらなる活性化につながる建設機械におけるP2Pシェアリングプラットフォームの可能性に着目し、準備を進めてきました。これは、トルコの建機レンタルビジネスにおいて、ユーザー、オーナー、ディーラーそれぞれが問題を抱えていたからです。

ユーザーは機械が必要な時にレンタル会社とのやりとりに手間がかかり、機械とオペレーターを効率的に見つけることができていませんでした。さらに、オーナーは貸し出せる顧客が限られたり、遊休状態の機械を多く抱えたりしていました。また、ディーラーも限られたエリアでしかサービスを提供できず、経験豊富なスタッフの不足や在庫管理などにも悩みを抱えていました。

そこで、ヤンマーはオンラインシェアリングプラットフォーム「MakinaGetir(マキナゲテル)」の事業を立ち上げ、2019年度から本格的に運用を開始しました。このサービスにより、ユーザーは簡単で透明性の高いサービスを受けられ、オーナーは新しいセグメントの顧客にアプローチが可能となります。

そして、当社自身は仲介手数料の収益だけでなく、将来的には保険、決済、メンテナンス、輸送などさまざまなサービスの提供や、ヤンマー製品の販売にもつなげることができると考えています。今後は、お客様から得られる利用状況などのデータを活用した新たなサービスの創出に取り組んでいきます。

建機シェアリングサービス「MakinaGetir」の仕組み
サービス導入後の成果(2019年7月21日現在)

社員の声
「MakinaGetir」を通じて機械オーナーに新たなビジネス機会を提供

YANMAR TURKEY MAKİNE A.Ş.
P2P CE Turkey Satış Direktörü / Sales DirectorBurak Sığ

YANMAR TURKEY MAKİNE A.Ş.
P2P CE Turkey
Satış Direktörü / Sales Director
Burak Sığ

「MakinaGetir」のプロジェクト開始直後は機械オーナーに対し、プラットフォームに関心を持っていただくことに苦労しましたが、このときに役に立ったのがヤンマーのブランド力です。しばらくすると、ヤンマーと「MakinaGetir」の両ブランドを、より多くの人に認知していただくことができました。

これは「MakinaGetir」が機械オーナーに対して新たなビジネス機会を提供することで、機械オーナーが現実的な投資計画を立てることができるようになったからです。また、「MakinaGetir」の普及にともない、エネルギーシステムや建機、アグリ分野などの他のヤンマー事業における新たな事業機会の創出にもつながっています。

P2Pのビジネスをさらに普及させるため、今後もお客様の声に耳を傾け、サービスの改善に努めていきます。