VISION04 ワクワクできる心豊かな体験に満ちた社会

海の素晴らしさと愉しさを多くの人々と分かち合いワクワクできる社会の実現に貢献

顧客の課題とヤンマーグループの提供価値、それによって貢献できる社会課題

<ヤンマーグループの提供価値>ヤンマーが培ってきた製品の耐久性・信頼性・環境性能をマリンレジャーの世界にも展開し顧客の課題解決を通じて企業価値向上に寄与

ヤンマーは、大型船の主機や補機エンジン、ヨット用エンジン、漁船、プレジャーボートなど、さまざまなマリン関連製品を展開しています。

マリンエンジンは、海上での稼動となるため高い品質と環境性能が要求されますが、耐久性や信頼性、高効率を誇る当社のエンジンは、市場で高く評価されています。当社はこうした強みを生かし、世界中の人々に親しまれているマリンスポーツへの協賛活動に取り組んでいます。

欧米では、ヨットなどのマリンスポーツや、釣り、クルージング、スキューバダイビングなどマリンレジャーが文化として深く根付いている地域も多く、協賛活動はマリンレジャー全体の裾野を広げるとともに、当社の企業価値向上に寄与するだけでなく、ひいては当社が目指す「ワクワクできる心豊かな体験に満ちた社会」の実現につながっていくと考えています。

アメリカズカップ

アメリカズカップは、世界のトップセーラーが集う最高峰のヨットレースです。ヤンマーは、2018年の第35回大会で「オフィシャル・マリン・エンジン・パートナー」として参加しましたが、第36回大会は「オフィシャル・マリン・パートナー」としてより深く参画し、すべてのレースをサポートします。

近年、レース艇のハイテク化と高速化が進むなか、アメリカズカップの成功を支えるレース運営艇には、高性能で耐久性・信頼性の高い、環境に配慮したパワーソースが求められています。

当社の舶用エンジンが、その運営艇に搭載されるとともに、その他公式ボート向けのエンジンも提供する予定です。これにより、当社の優れた技術力、マリンエンジン界におけるプレゼンスの高さをアピールするとともに、この支援を通じて、マリンエンジンのノウハウ、技術のさらなる向上を図ります。

レッドブル・フォイリングジェネレーション

レッドブル社が行っている、若手セーラーの育成を兼ねたフォイリングカタマランクラスの競技を支援しています。若手セーラーの育成支援によりセーリングの裾野を広げるとともに、ヤンマーの社会貢献活動における主要テーマの一つである次世代育成にもつながる活動として位置付けています。

なお、レッドブル社が世界で行っているさまざまなスポーツスポンサーシップの活動は、人材の育成支援と、ヤンマーの目指す「ワクワクできる心豊かな体験に満ちた社会」の実現という2つの重要な価値観とも合致するものであり、サッカーの支援などでも同社と協力しています。

ヤンマーレーシング

セーリングスポーツの中でも伝統と格式のあるインターナショナルドラゴンクラスのセーリング競技に、2018年から当社独自のレーシングチームで参加しています。2019年7月に開催されたドイツでの大会では2位の好成績を収め、競技を盛り上げました。2019年度も同大会を含めグレードの高い6つの世界大会に参戦を予定しており、年間ランキングの上位を目指しています。ドラゴンクラスは、セーリングを愛し、社会でも活躍するビジネスパーソンが多く参加しています。当社としてマリンに関する知見を深めるとともに、競技参加者を通じてヤンマーのファンを広げていきます。

ヤンマーレーシングのセーラー

社員の声
アメリカズカップのスムーズな大会運営に貢献し
ヤンマーのブランド価値を向上

石井 孝樹氏

ヤンマー株式会社
エンジン事業本部
小形エンジン統括部
開発部 舶用技術部 第一技術グループ
石井 孝樹

風を帆で受けボートを走らせるセールボートは、離着岸時の動力やボート内の生活電源としてエンジンが搭載されています。使用環境が海上のため、エンジンには信頼性・耐久性が求められますが、ヤンマーのディーゼルエンジンはその点で高い評価を得ており、世界トップクラスのシェアを獲得しています。

特に欧米では認知度が高く、“マリンエンジンといえばヤンマー”と答える人も多くいます。第36回アメリカズカップでは、スムーズな大会運営に貢献することで、マリンスポーツとそのフィールドである海洋環境との共存に貢献し、ヤンマーのブランド価値向上に努めていきます。