X47

Yanmar’s X47
EXPRESS CRUISER

「X47 Express Cruiser」は、ヤンマーが次の100年に向けて創造したヤンマーブランドのフラッグシップモデルです。「X47 Express Cruiser」は47フィートのクルーザーで、第36回アメリカズカップ(タイトルスポンサー:プラダ)の公式VIPクルーザーとして全大会に提供され、VIPの方々に上質で快適な空間を提供します。

DETAILS

A Unique Experience - 非日常の洋上体験

今までにない非日常の洋上体験を「X47 Express Cruiser」は、お客さまにお届けします。
大きなタッチスクリーンパネルをダッシュボードに備え、すべてのエンジンデータと速度制御を一元化することで、操船に必要なスイッチやレバーを簡素化することができました。 操船に手を煩わせることがなく、お客さまは船内での楽しい時間をゆっくりと過ごしていただけます。
また、ヤンマージョイスティック操船システムにより、離着桟やマリーナ内での操船も思いのままです。

370馬力というクラス最高峰の出力と高トルクを持ちながらも環境にやさしい「8LV型マリンディーゼルエンジン」3基と、「ZT370ドライブシステム」を搭載した「X47 Express Cruiser」は、なめらかな加速性と操作性を実現しています。また、コンパクトなエンジン設計により、エンジンルームのスペースが最小化され、最大の収納スペースを確保しています。

「X47 Express Cruiser」には2つのスイートキャビンとラウンジスペースが設けられ、最大12名でのクルージング、夜は最大7名が宿泊できます。洋上では、美しく快適な空間により心満たされる贅沢な時間をお過ごしいただけます。
自然光が差し込むリビングスペースにはイタリア製の洗練された素材が使われ、細部まで拘って作り上げられた空間がゲストに非日常的な洋上体験を提供します。ロワーデッキには、ゆっくりと娯楽を楽しむためのラウンジスペースがあり、充実したキッチンでは軽食や飲み物を楽しむことができます。また、アッパーキャビンは、快適性と柔軟性を最大限に高めるオープンレイアウトになっており、キャビンドアは全開閉式になっています。

EVENT

ヤンマーが協賛する「ヒーロー ワールド チャレンジ」にて、フラッグシップモデル「X47 Express Cruiser」が初披露されました。

ヤンマーは、5年にわたり協賛しているタイガー・ウッズ主催の米PGAツアー外競技「ヒーローワールドチャレンジ」開催期間中に、「X47 Express Cruiser」の製造を担当する「Azimut Yachts(イタリアのヨットメーカー)」社と共同で発表しました。発表会は、バハマの高級リゾート施設「アルバニー」で実施されました。

Ken Okuyama

Ken Okuyama
Industrial Designer / Director, Yanmar Holdings

Y-CONCEPT X47 EXPRESS CRUISERは、フェラーリエンツォやマセラティクアトロポルテのデザインで知られる世界的工業デザイナー奥山清行氏によってデザインされました。
奥山氏は1959年山形市(日本)生まれ。ゼネラルモータズ㈱(米)チーフデザイナー、ポルシェ社(独)シニアデザイナー、ピニンファリーナ社(伊)などを歴任。2007年よりKEN OKUYAMA DESIGN代表として、山形・東京・ロサンゼルスを拠点に自身のブランドにより自動車・インテリアプロダクトなどの開発から販売までを行う。
2013年よりヤンマーホールディングス㈱取締役就任。

VIDEO