スマートアシストで効率化【年間の作業の流れ】

計画、記録、管理、ふり返り、全ての作業がかんたん、正確に!スマートアシストで、あなたの営農情報を蓄積。ご自信の経営にあった営農をサポートします。

初期設定

作業記録の入力に必要な項目を事前に登録することができます。

  • マップ(ほ場)、作物、作業者、資材(肥料、農薬)を登録することができます。
  • 初期設定で登録した内容が、作業記録入力に役立ちます。

1.作付計画

年間の計画や作業予定を立てることができます。

  • パソコン(以下、PC)上でほ場MAPを見ながら、作付計画が立てられます。
  • 立てた作付計画は、色分けされたマップで見ることができます。

2.施肥設計

かんたん操作で施肥マップがつくれます。

  • ほ場ごと・地点ごとの施肥マップが作成できます。
  • リモートセンシングの生育マップをもとにした施肥マップの作成が可能です。

3.作業記録

3つの入力方法でかんたん入力。

  • 機械の稼働軌跡をもとにかんたん入力。
  • スマホアプリでいつでもどこでも入力可能。
  • 入力忘れもPCでまとめて入力できます。
  • 作業の進捗を色分けされたマップから確認できます。

4.収穫

色分けされたマップで情報を見える化。

  • 収穫量を色分けされたマップで確認できます。
  • 情報支援機能付コンバインなら、収穫しながらデータが収集できます。

5.乾燥・調製

離れた場所でも乾燥機の稼働状況がわかります。

  • PC・スマホ・タブレットでどこでもすぐに確認できます。
  • 異常発生時は電話・メールでのご連絡で、夜間の稼働も安心です。

6.出荷

栽培履歴書をかんたんに作成できます。

  • ほ場ごとに使用した肥料・農薬の種類・散布量がわかり、栽培履歴書の作成に役立ちます。
  • 作物のブランド価値向上に役立ちます。

7.次年度の計画

記録したデータを活用。

  • 記録したデータを確認することで、より最適な次年度の計画を立てることができます。