営農情報

夏こそ、重労働を快適に!キャビン式ハイクリブーム

ハイクリブームでラクに快適に防除作業!

ラクラク乗って防除作業!

  • 業界初の乗用管理機。
  • いつも快適なフルキャビン式。
  • 使いやすさとコスト削減を追求。
  • 前方の視界性がバツグン。

キャビン式ハイクリブーム BSAシリーズ

BSA-650C(S/A/E)-3
  • 薬剤タンク容量:600(最大650)L
BSA-950CE-3
  • 薬剤タンク容量:850(最大900)L

メーカーの声

滝口 宏 様

株式会社丸山製作所 国内営業本部 九州支店 熊本営業所 大分県担当

フルキャビンだから可能になった、快適な防除作業

キャビン式ハイクリブームBSA-650C/950Cシリーズの最もオススメしたいポイントは、とても楽に快適に防除が行えるところです。
フルキャビンのため過酷な夏場でも冷房を使うことでキャビン内はいつも快適な状態で作業できます。また、農薬散布、肥料散布作業をする機械ですので、散布作業時に農薬などの被ばくを防ぐことができる点もオススメです。他にも、30m幅に区画整理されているほ場でも15.9mのブームを活かすことで1往復で作業が完了でき、すばやい作業により軽労化が図れ、お客様の負担を軽減することができます。

確かな技術が支える抜群の走破性と、高い防除性能

当社のハイクリブームは、薬剤タンクを機体のほぼ中央に設置したミッドタンクレイアウトを採用しています。これによりタンク内が空でも満水状態でもバランス変化が起きず、抜群の走破性を保つことができます。また、防除作業の要となるブーム部も、ノズルが作物・地面などに接触しにくい構造になっています。
ポンプについては、当社オリジナル5連動噴を搭載しております。5連にしたことでピストン1本当たりの負荷を分散でき、メンテナンスサイクルが格段に長くなることで、ランニングコストを抑えられることができ、お客様に喜んでいただいております。

夏場の防除作業がラクに。品質・収量が改善したとお客様からうれしい声

キャビン式導入のお客様からは、特に過酷な条件下の作業が楽になったと数多くの声をいただいており、「ホースを引っ張る防除は夏場が大変でした。ラクになったのはもちろん、適期に防除ができるので品質・収量が改善しました」などのご感想が寄せられました。
他にも、導入後のランニングコストが少なくなった点や防除効果についてもご好評を得ており、数ある中から当社の製品をご愛顧いただいているお客様に感謝申し上げます。

関連商品

キャビン式 乗用管理機 RVHC650(株式会社やまびこ)

姿勢を変えずにラクに乗り降りでき、広くて快適なキャビン空間。
2段スライド両ブーム(3分割)で、様々なほ場に対応。

  • 吸水量:100L/分(MAX)
  • 散布幅:9.3~15.9m
  • 散布高さ:440~1360mm
  • 薬液タンク容量:650L

2018年6月発行「トンボプラス12号」より転載

夏こそ、重労働を快適に! ページ一覧

営農情報一覧ページに戻る