ライスキャビン

火力を使わない、自然に近い乾燥方式でゆっくり穀物を乾燥させます。
丸型ビンに収穫した穀物を投入し、撹拌しながら送風します。
貯留しながら乾燥するため、刈取期間中は、籾摺作業や出荷作業が不要です。

こんな方におすすめ

  • 付加価値の高い自然型乾燥米を生産したい方
  • 収穫期は刈取りに専念したい方
  • 夜間作業を無くしたい方
  • 経営規模を拡大したい方
  • 年間を通じて、安定して穀物を出荷したい方

高品質な自然型乾燥

火力を使わない常温定湿乾燥システムで品質、食味を損なうことなく、付加価値の高い自然型乾燥米に仕上げます。
撹拌オーガがビンの中をくまなく動き、高水分の穀物をムラなく混合撹拌。
水分の異なる籾の積み重ねても、均一な乾燥が行えます。
また、加温機と組合わせた加温乾燥方式にも対応できます。

収穫・調製作業の大幅な省力化

  1. 高品質自然型乾燥
    火力を使わない常温定湿乾燥システムで品質を損なうことなく、付加価値の高い自然乾燥米に仕上げます。
  2. 省力手ばなしラクラク運転
    籾投入後は手ばなし運転、刈取期間中は籾摺作業も不要で作業性がグンと向上。夜間の管理もなく、火災の心配もないので安心してご利用いただけます。
  3. 売れる米作りに貢献
    常温で自然なままの乾燥だから発芽率が低下せず、おいしい米作りができ、また、精米歩留りがよく売れる米作りに貢献します。
  4. 優れた混合撹拌機農で、ムラなく均一に乾燥
    満杯になるまで順次堆積を繰り返しながらの乾燥でき、水分の異なる籾も積み重ねが可能です。
  5. 優れたエネルギー効率で省エネ乾燥
    乾燥効率に優れた、累積混合撹拌式常温定湿乾燥で乾燥経費を低減します。
  6. 長期貯蔵も可能に
    断熱施工(オプション)をすることにより、長期貯蔵にも対応可能、50トン容量のビンから必要に応じて今摺米を出荷できます。

累積混合撹拌乾燥について

荷受した穀物は日々ライスキャビン内に累積し、下層の籾と混合撹拌され、均一に乾燥が進行していきます。刈取期間中に籾摺作業は不要なので、収穫作業に専念できます。

撹拌システム

混合撹拌のパターン

攪拌用のダウンオーガーが自転しながら、円運動(公転)を行い、丸ビンの中心と外側を往復運動を行い、ビンの穀物を上下方向、水平方向にムラなく均一に混合攪拌します。

概略図