丸ハンドルで旋回は思いのまま、作業能率が上がる

FDS丸ハンドル

軽いハンドル操作で、状況に応じた最適な旋回が行えます。また、旋回時も常に左右両方のクローラが駆動しているので、あぜ越えなどほ場に凹凸がある場合でもガクガクしないなめらかな旋回を実現。疲れの少ないスムーズな刈取りができます。

ゆるやかターン

内側のクローラを減速して旋回します。

ブレーキターン

内側のクローラを止めて旋回します。

スピンターン

内側のクローラを逆回転させて旋回します。

自然な腕の動きで疲れにくい

左右方向に操作する1本レバー式と比べて、無理のない動きでラクに操作できるので、長時間作業をしても身体への負担を軽減でき、疲れにくく快適です。

操作する腕の動きの違い

1本レバーの操作の場合(横方向)

  • 横方向の動きは力が入りにくく、操作しづらい。
  • 縦方向の動きと比べて、疲れやすい。

丸ハンドルの操作の場合(縦方向)

  • 縦方向の動きは力が入りやすく、操作しやすい。
  • 大きな動きは円を描き、小さな動きは縦方向となり、疲れにくい。

曲がったうねへの追随性が良好

うねが曲がっていても細かく追随できるので、安定した作業が行えます。

ヘッドロスの少ない作業ができる

細かいハンドル操作で微妙な条合わせが行え、刈取部から作物がはみ出さず、刈り残しを低減できます。

ほ場を荒らさない、なめらか旋回

隣接刈りでの旋回も、うね間で駆動力を落とさずなめらかにターンできます。

心地いい空間で、快適に運転操作

キャビン

チリやホコリなどからオペレーターを守り、さらにエアコンを装備。いつでも快適に作業ができるスペースを確保しています。

オペレーターシート

オペレーターの体格に合わせて、座席シートの位置を上下・前後に調節できます。

多機能シフトレバー

主変速レバーで刈取上下、リール上下の操作もできます。
① 刈取部昇降スイッチ
② リール高さ調節スイッチ