私たちヤンマービジネスサービスは、お客様が新たな価値創造のために経営資源を有効に集中できるアウトソーシングという形で業務支援サービスを提供しています。
特に施設管理、人事総務、教育研修の分野で、専門知識や技術・ノウハウを活用した3つのサービス領域で、お客様との信頼を築くべく、「社員一人ひとりがこの分野では、誰にも負けない」という人財づくりに取り組んでいます。

「Facility Administration Service」

2014年に竣工したヤンマー本社ビル(YANMAR FLYING-Y BUILDING)はヤンマーの「次の100年の航海に漕ぎ出す象徴」として、「ゼロエミッション」技術を集積しております。これら省エネルギー技術を含めて、次世代のビルメンテナンスをQuality Cost Timeの視点から稼動管理しているほか、事業所やサービスセンターなどの施工と工事監理などのコンサルティング・サポート業務を通じて、お客様の建物資産の価値を高めるように努めています。

「Security and Reception Service」

建物施設に「安心・安全」を担保し、出入管理から受付、来客応対、施設案内を通して、お客様が快適な空間で効率良くビジネスが展開できる環境づくりに取り組んでいます。
警備体制は、お客様の多様化するニーズに応じて、常駐警備、機械警備など効果的な警備体制の提案を行う一方で、警備業法に定められた基準を遵守し、警備の技能の向上に努めています。
また、ワンランク高い接客サービスを実現すべく、効率的な会議室運営業務や施設、事業の紹介を演出し、ホスピタリティの高いレセプションに努めています。

「Professional Shared Service」

ヤンマーグループ企業から間接業務を集約できるインフラ環境と体制を整備し、グループ社員の給与計算と社員研修、ヤンマーのCS活動の一環として、技術研修や大会イベントの支援、更に経費削減のためのビリングや複合機サービスに至るまで、広範囲のシェアードサービスを展開しています。
法律や制度の変更や技術ノウハウの伝承など専門家集団でなければできないシェアードサービスの提供に努めています。

お客様にQuality Cost Timeで満足頂けるアウトソーシングサービスの提供に努めてまいります。

株式会社ヤンマービジネスサービス  代表取締役社長

大畠 康則