July 15th, 2016|

「YANMAR CUP 2016 in BIWAKO」開催! 日本のマリンスポーツ文化の醸成促進をコンセプトに

「YANMAR CUP 2016 in BIWAKO」は、前身である「ヤンマーマリーナカップ」(年2回春秋に開催)が昨年20回目の節目を迎えたことをきっかけに、春の大会をより大規模なヨットレースに育てつつ、国内に幅広くマリンスポーツ文化を醸成していくことをコンセプトにはじまりました。

昨年を上回る62艇333人が参加し、晴天のもと総合優勝チームに授与される優勝杯「YANMAR CUP」を目指して各チームが凌ぎを削りました。会場には、滋賀県の三日月知事、守山市の宮本市長が駆けつけ、琵琶湖で開催されるヨットレースへの注目度の高さも窺えました。また、ヤンマーがオフィシャルテクニカルパートナーをつとめるOracle Team USAのCEOで伝説的セーラーのラッセル・クーツ氏が来場。レースではスターターを務め、レース後の懇親会では参加者と交流を図るなど大会を大いに盛り上げました。

<イベントデータ>
・日時 2016 年5 月22 日(日)11:00~18:00
・会場 滋賀県守山市 ヤンマーマリーナ 琵琶湖北湖コース
・参加数 62 艇(「クルーザークラス33 艇」「レーサークラス29 艇」)
・総合優勝チーム Raccoon