選果場では、青果物(果実・野菜)を外観・内部品質検査します。

外観品質

果実には非常に微妙な色合いがあります。

カメラを使い高速で検査を行います。
大型選果場では、施設全体で1秒間に100個以上検査している所もあります。

内部品質

対象の青果物(果実・野菜)をつぶさずに特殊なカメラで、測定・検査出来ます。

特殊カメラでは近赤外線という光を使用し、測定物を通過した光を分析する事で内部品質に関するいろいろなことがわかります。例えば、
味の要素
果実では 甘さ、すっぱさ など
野菜では 甘さ、でんぷんの量 など
内部不良 中身が変色したり、空洞になったりしたものを検出する事もできます。

りんご(サンふじ)の内部障害

ジャガイモ(男爵)の空洞