ディーゼルとガスの両燃料を併用、環境規制への対応を実現。

環境負荷低減や燃料価格の変動などに対する手段として、船舶用でも天然ガスの利用が注目を集めています。ヤンマーでは、お客様の生涯価値 ( L.C.V.=Life Cycle Value ) 向上を追求した信頼のエンジンをベースに、ディーゼル燃料とガス燃料の両方を使用でき、IMOのNOx3次規制及びSOx全海域規制に対応できるデュアルフューエルエンジンを開発しました。 

ヤンマー独自のシステムにより、
優れたエンジンパフォーマンスを発揮。

燃料供給のしくみ

1機1軸でも使える安全システム

ヤンマー独自の制御システムを開発。デバイスの多重化により、最も安全性確保が必要な1機1軸でも安心して航行できる安全性・冗長性を実現しました。

  • 現在、船級承認取得中

世界中の天然ガスで運航可能

異常燃焼(ノッキング)が心配される低メタン価の天然ガス燃料でも、シリンダ内圧力をリアルタイムで解析、高速制御しノッキングを回避。燃焼安定性に優れ、世界中の天然ガスに対応して出力制限なしで運航できます。

100%出力でも燃料の切り換えが可能

航行中は、出力などの制限なくディーゼルモードからガスモードへ切り換えができ、自由に燃料の選択が可能。また、緊急時にはガスモードからディーゼルモードへ安全かつ瞬時に移行します。

主要諸元

エンジン名称 主機関 補機関
6EY26DF 6EY26DF 6EY35DF 8EY35DF 6EY26LDF 8EY26LDF 6EY35DF 8EY35DF
着火方式 マイクロパイロット燃料圧縮着火 マイクロパイロット燃料圧縮着火
シリンダ数 6 8 6 8 6 8 6 8
シリンダ径×行程 260×385260×385 260×385260×385
排気量
L
122.6 163.5 254.0 338.7 122.6 163.5 254.0 338.7
回転数
min-1
750 750
出力 [ 軸端 ]
kW
1533 2044 3180 4240 1533 2044 3180 4240
平均有効圧力
MPa
2.00 2.00
燃料 天然ガス/A重油/[C重油] 天然ガス/A重油/[C重油]

ダウンロード