サッカースポンサード一覧 - セレッソ大阪レディース/セレッソ大阪堺ガールズ

セレッソ大阪堺レディースとセレッソ大阪堺ガールズ

セレッソ大阪堺レディースは、2010年にセレッソ大阪レディースU-15として中学1年生16名で発足しました。以来、他クラブからの補強はせず、選手を育てて強化する「究極の育成型」を標榜して活動を続けています。

2013年には、セレッソ大阪堺レディースと改称し、なでしこリーグの下部組織にあたるチャレンジリーグに参加。大人のチームを相手に苦戦しながらも、シーズンごとに成長し、2016年には、なでしこリーグ2部に昇格しました。

2017年には、なでしこリーグカップ2部で初優勝するとともに、なでしこリーグ2部では2位となりました。ちふれASエルフェン埼玉とのなでしこリーグ1部・2部入替戦を勝ち抜き、初の1部昇格を果たしました。
セレッソ大阪堺レディースのセカンドチームであるセレッソ大阪堺ガールズは、2017年のチャレンジリーグ入替戦に勝ち、今シーズンからなでしこリーグの3部に相当するチャレンジリーグに参入します。

2018年は、レディース、ガールズ共に新しい舞台での健闘を誓っています。

次世代を担う選手の輩出

セレッソ大阪堺レディースからは、多くの日本女子代表メンバーが選出され、今後期待される選手が多くプレーしています。林穂之香選手はセレッソ大阪堺レディースのキャプテンでありボランチとして攻守にわたってゲームをコントロールする、戦術理解能力も高い頭脳派です。これまでU-19日本女子代表、U-20日本女子代表としてプレーしている経験を持ちます。

これからも私たちヤンマーはセレッソ大阪堺レディースとセレッソ大阪堺ガールズのパートナーとしてその活動をサポートしていきます。

林穂之香選手