香川真司

SHINJI

KAGAWA

香川真司

スペイン・サラゴサ所属

MESSAGE

香川真司です。
いつも応援ありがとうございます。

僕はサッカーを通じて、
日々世界に挑戦しています。
それはチャレンジャー精神を持って、
テクノロジーで未来を切り開くヤンマー、
日本から世界へ挑戦するヤンマーと
重なることがあると思っています。

僕はヤンマーアンバサダーとして、子どもたちに
夢や希望を与えられるように、
頑張っていきたいと思いますので、これからも
応援よろしくお願いします。

ヤンマーアンバサダーとしての香川選手

ヤンマーアンバサダーとしての
香川選手YANMAR AMBASSADOR

香川選手のサッカー選手としての、高度なテクニックと敏捷な動きで世界の強豪と渡り合い、未知の世界にチャレンジを続ける姿は、心豊かな体験に満ちた社会の実現に向けてグローバルにチャレンジを続ける私たちヤンマーのビジョンに重なります 。
また、香川選手の“子どもたちに夢や希望を与えたい”という強い想いは、ヤンマーの“A SUSTAINABLE FUTURE”を支える次世代育成のマインドと通ずることから、子どもたちのサッカークリニックなどのイベントも行ってきました。
また、ヤンマーのテレビCMやポスターなどにも出演頂いています。

PROFILE

幼稚園からサッカーを始め、小学4年生で地元・神戸市の選抜メンバーに選出。小学校卒業後に宮城県仙台市にサッカー留学し、中学校に通いながらFCみやぎバルセロナのジュニアユースに所属した。2005年、高校2年生の時にJリーグのセレッソ大阪と仮契約、翌2006年に入団。2007年からレギュラーの座を獲得しセレッソ大阪の主力として活躍した。日本代表でもU-19のほか、U-23の北京五輪日本代表にも飛び級で選出され、さらには2008年にはA代表に選出された。

2010/11年シーズンにドイツ・ブンデスリーガ ボルシア・ドルトムントへ移籍。MVPに選出されるなど大きく飛躍し、ボルシア・ドルトムントの2010/11年シーズン、2011/12年シーズンの2連覇に大きく貢献した。2012年にはイングランド・プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッドへ移籍、2013年のリーグ優勝は日本人初の快挙となった。 2014年の「2014 FIFAワールドカップブラジル大会」には日本代表のエース№「10」を背負い出場。2014年9月にはドイツ・ブンデスリーガボルシア・ドルトムントへ復帰。その後トルコ1部リーグのベシクタシュ、スペイン2部レアルサラゴサと、レベルの高い海外でチャレンジを続けている。