清武弘嗣

HIROSHI

KIYOTAKE

清武弘嗣

セレッソ大阪所属

MESSAGE

この度、ヤンマーアンバサダーとして、ヤンマーの皆さんと共に、
未来に向かって挑戦できることをとてもうれしく思っています。

僕はサッカーを通じて、日々より良いプレーを追求し、仲間たちとともに高めあい、
新しい未来を切り開くためにいつも努力しています。
テクノロジーで世界を切り開き、
ワクワクできる未来を目指すヤンマーと
共通するものを感じています。
僕は今後も“ヤンマーアンバサダー”として、
さらにこの決意を強め、僕のチャレンジする
姿勢をお見せすることで
より多くの感動を
お届けできるよう、またより多くの皆さんに
サッカーの魅力を伝えていけるよう、
頑張っていきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

ヤンマーアンバサダーとしての清武選手

ヤンマーアンバサダーとしての
清武選手YANMAR AMBASSADOR

ヤンマーのイベントに参加いただき、次世代を担う若者に挑戦の大切さを伝える役割を担って頂いています。またヤンマーのCMなどにも出演頂いています。
さらには2017年の7月には、清武選手の移籍をきっかけとして、古巣であるスペインの強豪「セビージャFC」と現所属チームである「セレッソ大阪」による「Jリーグインターナショナルシリーズ」が開催されました。清武選手とともに、大阪をはじめとする日本中のサッカーファンに、ワクワクできる体験を提供することができました。

PROFILE

1989年11月12日、大分県大分市出身。ポジションはMF。2012/13シーズンに、セレッソ大阪からドイツ・ブンデスリーガの1.FCニュルンベルクへ移籍。開幕戦からスタメンに抜擢されるなどチームの主力として活躍し、年間10アシストを記録。2014/15シーズンには、同じくドイツ・ブンデスリーガの古豪、ハノーファー96へ完全移籍。在籍した2シーズンで53試合出場、10得点を記録し、2016/17シーズンからはスペイン、リーガ・エスパニョーラの名門セビージャFCに移籍するなど世界各国で実績を残す。

2017シーズンからは、古巣セレッソ大阪に復活を果たす。日本代表には2011年に初招集され、40試合以上に出場するなど中心選手として活躍した。

セレッソ大阪でプレーしていた2010年~2012年の清武選手