January 21st, 2019|

マリン・テクノロジー・エクスペリエンス 第二弾

多くの人々は、新たな可能性とワクワクする体験を求めて夕日の中出航することを夢見ています。世界中の海を横断するという長年の夢を実現したい冒険家も、ボートをチャーターして家族や友人と刺激的な島巡りクルーズを楽しみたい人も、カタマラン(双胴艇)に乗れば忘れえぬアドベンチャーを体験できることは間違いありません。

カタマランは自然と調和しながら爽快な気持ちにさせる性能、優れた操作性、豪華かつ快適な空間をお客さまに提供します。このため、急成長しているチャーター船市場において、カタマランの需要は増加しています。

これに伴い、フランスの先進的なボートビルダーであるCatana社と世界的に有名な日本のマリンエンジンメーカーであるヤンマーとの新たな協力関係が、海洋市場で拡大を続けているこのセクターに、大きな話題を提供しています。

Catana社は30年以上にわたり、海上での性能、快適性、安全性を高いレベルで達成することで名声を築いてきました。ヤンマーは、世界最高水準の性能、信頼性、耐久性を持つディーゼルエンジンの製造に1世紀以上の実績があります。

カタマランを選ぶレジャーユーザーが増加している今こそ、評価が確立された革新的な2つの会社の協業により、増え続けるお客さまに卓越した船を提供する好機です。

協業による新たな可能性の追及

Catana社の社長、Olivier Poncin氏がカタマランの新しい「Bali」ブランドを立ち上げた理由は、お客さまに新たな可能性を発見してもらうためでした。2014年に登場した新ブランドの「Bali」は多くの注目を集め、チャーター船会社や個人の顧客から注文が殺到しました。

「チャーター船会社は、ヤンマーのエンジンが長年にわたって信頼性において評価が高いことを知っています。彼らは船を最大で10年間運用する計画を立てることもあるため、ランニングコストの総計と下取り価格がどれぐらいになるのかを把握することが重要です。」とOliver氏は語ります。

また、ヤンマー製のエンジンを搭載したヨットは、個人のお客さまにも同様のメリットを提供します。世界最大級のサービスネットワークを持つ信頼される会社の信頼性の高いエンジンは、お客さまが安心して使用できるということを意味します。

「重要なのは、最高の効率、信頼性、レスポンスを持つマリンディーゼルエンジンを成長市場に投入することにより、私たちが市場をリードすることです。」と、Yanmar Marine International B.V.でマリンエンジンの販売・マーケティング責任者を務めるFloris Lettingaは語ります。「この協力関係によって、私たちのマリンエンジンが持つ数多くの利点をCatana社やBaliのお客さまにお届けすることができます。」と、Florisは続けます。

パワフル、刺激的でもサステナブル

環境に対するヤンマーの取り組みは、信頼性と耐久性に優れた製品の開発を推進し、お客さまが直面する課題にサステナブルなソリューションを提案するとともに、次世代に向けてより良い世界の実現を支援します。

ヤンマーはカタマランを駆動するさまざまなマリンエンジンを提供します。低騒音、高出力、低燃費、環境性能、互換性という5つの重要な項目でクラス最高水準の設計となっています。

これらのエンジンは厳しい世界基準の排出規制をクリアしています。独自の技術により、最新の電子機器や多機能ディスプレイと接続して、エンジンのモニタリングや制御ができます。これらのエンジンは特に燃費に優れており、燃料の消費を最小限に抑えるとともに、燃料噴射を正確にデジタル制御して性能を最適化します。

さらに、JHコモンレールと4LVシリーズはコンパクトなサイズとなっているため、前モデルの取り付けスペースに容易に適合することができ、新規造船時やエンジン交換の際に、理想的なソリューションになります。環境に配慮し、コネクテッドかつスマートなこれらのエンジンは、低騒音を保ちながらも強力なトルクを発揮し、振動が少ないので、正確で素早い操縦が可能となります。また、ボートヤードでも容易に据え付けられるように設計されています。

世界中のどこでも安心してセーリング

ヤンマーは、130国以上にマリンエンジン販売およびサービスのネットワークを有します。店舗のスタッフはトレーニングを十分に積んでおり、ヤンマー純正部品をすべて利用できるため、詳細なアドバイスや現場でのサポートでお客さまを支援します。つまり、Catanaのお客さまは、非常に安心した状態で、ワクワクする冒険を求めて出航できるのです。つまり、お客さまは、カタマランに乗る楽しみと喜びに集中できます。

「世界一周航海をしたいというお客さまは、その航海に使うのはCatanaの船とYanmarのエンジンしか考えられないと仰ってました。」と、Olivier氏は強調します。「私たちのブランドは進化した性能の船として有名ですが、その種の航海をするには、最新のディーゼルエンジンが最適だと私は確信しています。」とOliver氏は続けます。

「Baliブランドを立ち上げたとき、私たちは受注契約の交渉中でした。ヤンマーのエンジンを使うのであれば契約しようと述べたチャーター船会社もありました。これらの会社にとって、サービス、スペアパーツ、安心という点が重要だったのです。」 とOliver氏は振り返ります。

今も将来も最高の性能

ヤンマーの使命は、人々の暮らしを豊かにする持続可能なソリューションを提供することです。Catana社とヤンマーが長期的な協力関係を築くことは、刺激的で新しい可能性に出会い、記憶に残るような体験をお客様に提供できることに繋がると、Olivier氏は結論付けます。

「数年ごとに協力関係を見直すつもりはありません。サプライヤーとの良好な関係があれば、お互いに相手の能力を信頼して今後の開発に共同で取り組むことができます。信頼関係と共通の目標が大切です。これが、長期的にヤンマーとの協業を続けていきたい理由です。」

 

関連情報

メルセデスベンツに認められたヤンマーのマリンエンジン