June 4th, 2015|BASE

キッザニア甲子園に「ファーマーズセンター」パビリオンを出展中

子どもたちに「新しい農の姿」を感じてもらう、未来の農業体験とは?

キッザニアは、子どもたちがさまざまな仕事体験を通して、社会の仕組みを学ぶことができるエデュテインメント型のテーマパークです。 ヤンマーは、スタイリッシュでおもしろいこれからの食づくりが体験できる「ファーマーズセンター」パビリオンをキッザニア甲子園に出展。子どもたちに「新しい農の姿」を感じてもらうとともに、日本の将来の食糧生産を担うファーマー誕生につながることを期待しています。

※エデュテインメントは、エデュケーション(学び)+エンターテインメント(楽しさ)を組み合わせた造語です。





パビリオンの特徴

最新テクノロジーを搭載したコンセプトトラクターを展示。実際に乗り込んで、操作方法を習得することができます。

最新型のトラクター、田植機、コンバインをリアルに再現した3台のシミュレーターで「米作り」をバーチャル体験できます。

シミュレーターは、オートマチック、セミオートマ、マニュアルと運転モードが選べるなど、実際のコックピットをリアルに再現しています。

農業のかっこよさを実感できるよう、デザイン性と機能性に優れたおしゃれな専用ユニフォームでパビリオンを体験します。

体験終了後には、ファーマーとして認定するライセンスを発行。写真と日付入りなので、パビリオン体験の記念にもなります。