April 18th, 2018|PEOPLEPRODUCT

新横型水冷ディーゼルエンジンを発表!奥山清行が語るデザインコンセプト

2018年1月にヤンマーのインドネシア拠点PT. YANMAR DIESEL INDONESIAがジャカルタにてディーラー大会を開催し、新横型水冷式ディーゼルエンジン(以下、横型水冷ディーゼルエンジン)の発表を行いました。

本ディーラー大会は、永年にわたり横型水冷ディーゼルエンジンや耕うん機を販売いただいているディーラーの皆さまとヤンマーの絆をより一層深めることを目的として開催されました。

また今回は、デザインを刷新した横型水冷ディーゼルエンジンと、横型水冷ディーゼルエンジンを搭載した耕うん機が新商品として発表され、会場には120名(うちディーラー約90名)が来場されました。

会場では今回発表された新エンジンのデザインを担当した、取締役の奥山清行によるデザインコンセプトのビデオメッセージが放映されました。このビデオをY MEDIAで紹介します。

2017年12月7日時点のインタビューです。

<イベントデータ>
・日時 2018 年1月30日(火)~1月31日(水)
・会場 PT. YANMAR DIESEL INDONESIA

RECOMMEND

日本の農業の未来を変えていく! ICTを駆使したヤンマーの『スマート農業』とは!?

「ICTとともに更なる未来へ」をテーマに、2018年7月12~16日まで開催された「国際農業機械展in帯広」。ヤンマーはロボットトラクターをはじめとするICTを駆使した『スマート農業』を提案。日本の農業が抱えるさまざまな課題は、これからどのように解決されていくのか!?

2035年のリノベーション時代到来に向けた次世代コンセプト建機

ヤンマー建機株式会社は、新たな市場での機械化・自動化を見据え、2035年の未来をイメージしたコンセプト建機を提案しています。このコンセプト建機の開発に携わった竹田一基さん、長谷川文嵩さんに、新入社員の野村浩太郎さんがインタビューを行いました。

小形エンジンの新たな可能性を広げるオンリーワン製品『エコガバナ式ML形ポンプ』の開発

負荷が変わってもエンジンの回転速度を一定に保つために燃料の噴射量を制御する装置である「ガバナ」。今回は、エコガバナ(電子制御)式FIEの開発に携わった3名の開発者に話を聞きました。