フロントローダ

頑丈なフルフレーム構造で、パワーを発揮。
  • 掲載している写真はヨーロッパ仕様のため、国内仕様と異なる場合があります。

油圧ラインがワンタッチで着脱可能。

マルチカプラ

油圧ラインの接続・取外しがワンタッチで簡単。つなぎ間違えを防止し、脱着作業時間を大幅に短縮することができます。

装着時

  1. マルチカプラの側面の赤いボタンを押してハンドルを持ち上げ、フロントローダ側のマルチカプラをトラクター側マルチカプラに接続します。
  2. ハンドルを下にまわしてピンを両カプラにはめます。

取り外し時

  1. マルチカプラの側面の赤いボタンを押して、ハンドルを持ち上げ、ホースを切り離します。
  2. 切り離したマルチカプラ上面は、フロントローダブームにあるフックにかけます。

ローダの単純作業がラクに行える。

機械式平行リンク装置を搭載

先端アタッチメントに荷を積んだまま、レバー1本の操作で「平行上昇・平行下降」ができ、単純運搬に威力を発揮します。

  • 写真はヨーロッパ仕様のため、国内仕様と異なる場合があります。

ローダ作業から伝わる衝撃や振動を最小限に抑える。

フレームへの取り付け

ローダフレームは、トラクターのフルフレームに直接装着するため、あらゆる重負荷作業に耐える強さを実現し、各動作による振動をフルフレームで吸収するため、オペレーターの負担を最小限に抑えます。

ギアシフト機能を搭載。

ギアシフト

ジョイスティック1本でローダの作業と、トラクターのギア変速が可能です。(P、Q、C仕様共通)

フロントローダ適応表

ローダー型式仕様\トラクター型式 JD-6090M~JD-6140M JD-6145M/JD-6155M JD-6175M/JD-6195M
JD-623R MQ-M
JD-663R MQ-M
JD-683R MQ-M

フロントローダ主要諸元

販売型式名 JD-623R JD-663R JD-683R
適応トラクター JD-6090M
JD-6100M
JD-6110M
JD-6120M
JD-6130M
JD-6140M
JD-6145M
JD-6155M
JD-6175M
JD-6195M
A グランドリーチ(mm) 2590 2550 2885 2970
B ヒンジピン高さ(mm) 4090 4125 4495 4480
揚力(ピボットポイント)(kg) 2300 2390 2290 2495
C ダンピングクラアランス(mm) 3125 3090 3450 3435
D ダンピングリーチ(mm) 830 760 1025 1335
E ダンプ角(度) 59 59 60 60
F スクイ角(度) 49 49 48 48