• 操作性 作業中によく使うスイッチ・レバーを右側に集中配置。だから使いやすい

リバーサレバー

ハンドルすぐ左手元にあり、指先で軽く操作できて、タイムラグもありません。ショックなくスムーズに前後進の切替えができます。

副変速レバー

3段標準装備。最適な変速段数で、けん引力は従来比1.5~2.5倍に。

PTO変速レバー

PTO軸の回転速度を4段階+逆転に変速可能。

デザインメーターパネル

大きな日本語表示と絵文字で状態を瞬時に把握。液晶ディスプレイには、エンジン負荷率、アワーメーター、トリップメーターを表示、表示切替ボタンで平均燃費、運転可能時間を表示することができます。

2ヵ所に配したワンタッチ昇降スイッチ

作業時の姿勢に合わせて操作しやすいよう2ヵ所に配置。だから疲れにくい。

作業によく使う自動機能はワンタッチボタンで簡単設定。

旋回上昇、バック上昇、A/Bモード自動切替、4駆、倍速、オートブレーキ、旋回2駆、UFOなどよく使う機能は、ハンドルすぐ下のワンタッチボタンで切替え可能。

主変速レバー

ノークラッチ、手で軽く操作するだけで、無段階に変速できます。右ひじをかけながら操作でき、疲れにくい。

チョイ上げ・チョイ下げスイッチ

作業中の少し上げたい・少し下げたいをかなえる便利な機能。

作業機上下ダイヤル

作業機の高さ調節はアームレストの作業機上下ダイヤルで調節可能。

エンジン回転・車速設定ダイヤル、エンジン回転・車速切替スイッチ

A/Bモードそれぞれの車速とエンジン回転の上限値を設定できます。

PTO駆動スイッチ

スイッチでPTOの入/切が可能です。

サブコントロールレバー

作業機側の油圧シリンダーの操作を行うサブコントロールレバーを1連標準装備。(YT352RJ/ YT357RJ)

PTO連動切替スイッチ

昇降連動:作業機を上げるとPTO軸回転が停止し、下げると回転します。
独立:クラッチペダルを踏み込んでもPTO軸の回転は停止しません。PTO駆動スイッチで入/切します。

スマートパイロット

次世代の農業を拓く、ヤンマーのテクノロジー。

SMARTPILOT®(スマートパイロット)は、位置情報やロボット技術などのICTを活用して農作業の省力化・効率化、高精度化を実現する自動運転技術を搭載した農業機械シリーズの総称です。

スマートアシスト(オプション)

万全サポートがあれば、仕事に打ち込める。

スマートアシストは、GPSアンテナおよび通信端末を搭載した農業機械から発信される稼働状況やコンディションの情報をもとに、お客様の作業改善や経営改善を実現するサービスです。

関連情報

作業機付きトラクターの道路走行について(早わかり)

必要な対応を行うことで、トラクターに作業機を装着したまま道路走行ができるようになりました。必要な対応は、「早わかりシステム」でカンタンにご確認いただけます。